安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
緒方洪庵

江戸後期の蘭医学・教育者。西洋の最新医学の受容・研究に努め、種痘の普及やコレラ治療法に画期的な業績をあげた。適(てき)塾(じゅく)を主宰し福沢諭吉らを輩出するなど、英才の育成にも尽力。日本近代化への先駆者の生涯を描く。

 
仏師たちの南都復興

平氏により灰燼に帰した南都はいかにして復興したか。朝廷・摂関家・幕府・寺家の活動を解明し、復興造像と仏師たちの関連性を探る。

 
海をわたる機関車

グローバル経済のもとでの鉄道車輌・鉄道システムの移転は、いかにして行われるのか。イギリスからアメリカ・ドイツへ移る、機関車産業の覇権争いと、明治時代における日本鉄道業の発展の歴史を、統一的な視点で描く。

 
ナチス・ドイツと〈帝国〉日本美術

ナチス政権下で開かれた伯(ベル)林(リン)日本古美術展覧会。日本美術観修正を目指し奔走する関係者の姿と開催までの道のりを辿り、日独メディアの報道内容を分析。展覧会の全貌に迫り、美術と政治が交錯する特異な世界を描き出す。

 
継体天皇

6世紀初め、近江から迎えられた大王。氏姓(しせい)制・国造(こくぞう)制などの創始、百済(くだら)への援軍派遣などを実施。晩年に「磐井の乱」を鎮圧して、死後は今城塚古墳に葬られた。記紀を検証し、古代国家の形成上画期となった生涯を追う。

 
飛鳥史跡事典

「日本国」誕生と古代“文明開化”の舞台、飛鳥・藤原の地。宮殿・寺院・陵墓の史跡など約170項目を、歴史的事件や関連人物とともに解説。史跡巡りのコースや展示施設も紹介するなど、歴史探訪に必携のハンドブック。

 
落日の豊臣政権

戦国乱世を終結させ、豊臣政権が誕生するも、京都では政情不安による不穏な事件が噴出した。人びとの期待を背負った秀吉の治世とはいかなるものだったのか。政権全盛期の文禄年間の京都に光をあて、社会の実相を描く。

 
大久保利通と東アジア

征韓論政変後、大久保利通が華夷秩序の打破に向けた東アジア政策を展開するなかで、めざしたものとは何だったのか。異なる秩序の「対立・相克」の具体像と、戦争を回避した「妥協」の要因を、国家構想との関連で描く。

 
源頼朝と鎌倉

初の武家政権を鎌倉に創設し、弟の義経を死に追いやった冷徹な政治家とされる頼朝。平治の乱や石橋山合戦など、相次ぐ命の危機で負った心の闇に迫り、伊豆・鎌倉・平泉などゆかりの地を訪ね、波乱の生涯を描き出す。

 
真田昌幸

安土桃山時代の智将。真田信繁(幸村)の父。転変後秀吉に仕え、「表裏比興の者」と評された事跡を検証し実像に迫る初伝。

★好評重版!

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
RSS

新刊情報

明治日本の国粋主義思想とアジア

明治日本の国粋主義思想とアジア

アジア経験で思想が形成された過程を解明

著者:中川 未来
 
日本古代の交通・交流・情報 1

日本古代の交通・交流・情報 1

交通制度と実態を東アジアも視野に入れ解明

 
 
緒方洪庵

緒方洪庵 284

種痘の普及、適塾の主宰した江戸の蘭医学者

著者:梅溪 昇
 
ナチス・ドイツと〈帝国〉日本美術

ナチス・ドイツと〈帝国〉日本美術

美術と政治が交錯する特異な世界を描き出す

著者:安松 みゆき
 
 
海をわたる機関車

海をわたる機関車

機関車産業の動向と日本鉄道業の発展の歴史

著者:中村 尚史
 
仏師たちの南都復興

仏師たちの南都復興

復興の担い手は運慶だけではなかった!

著者:塩澤 寛樹
 
 
継体天皇

継体天皇 283

古代国家形成の画期をつくった生涯を追う

著者:篠川 賢
 
豊臣秀吉文書集 2

豊臣秀吉文書集 2

関白となり家康攻めに動くまでの884点

著者:名古屋市博物館
 
 
飛鳥史跡事典

飛鳥史跡事典

約170項目を事件や人物とともに解説

著者:木下 正史
 
落日の豊臣政権

落日の豊臣政権 418

乱世を収めた新政権はなぜ人心を失ったか?

著者:河内 将芳
 
 
大久保利通と東アジア

大久保利通と東アジア 419

“大久保政権”がめざしたものとは?

著者:勝田 政治
 
源頼朝と鎌倉

源頼朝と鎌倉

苦難の前半生から冷徹な独裁者の実像に迫る

著者:坂井 孝一
 
 
歴史と日本民俗学

歴史と日本民俗学

民俗学の現状に警鐘を鳴らす問題提起の書

著者:福田 アジオ
 
神々の系譜

神々の系譜

神話の神々の原郷を探る!

著者:松前 健
 
 
古文書研究 80

古文書研究 80

内容豊富な古文書研究唯一の雑誌

著者:日本古文書学会 編集
 
尚氏と首里城

尚氏と首里城

“天下人” の覇業と琉球王国の盛衰に迫る

著者:上里 隆史
 
 
伊達氏と戦国争乱

伊達氏と戦国争乱 4

戦に明け暮れた東北戦国大名らの動向に迫る

著者:遠藤 ゆり子
 
神と死者の考古学

神と死者の考古学 417

“祭祀考古学”の世界へ読者を誘う!

著者:笹生 衛
 
 
タネをまく縄文人

タネをまく縄文人 416

土器の中に眠っていた考古資料から解明する

著者:小畑 弘己
 
地理から見た信長・秀吉・家康の戦略

地理から見た信長・秀吉・家康の戦略

建設に秘められたたくらみを読み解く

著者:足利 健亮
 
 
日本古印刷文化史(新装版)

日本古印刷文化史(新装版)

奈良~江戸時代、850年の印刷文化を叙述

著者:木宮 泰彦
 
摂関政治と地方社会

摂関政治と地方社会 5

中世への胎動の時代。新視点を交えて描く!

著者:坂上 康俊
 
 
蝦夷と城柵の時代

蝦夷と城柵の時代 3

蝦夷社会と古代国家の交流と軋轢を描く

著者:熊谷 公男
 
明治国家形成と華族

明治国家形成と華族

華族はいかに特権階層へと変貌を遂げたのか

著者:久保 正明
 
 
〈華族爵位〉請願人名辞典

〈華族爵位〉請願人名辞典

華族への昇格を望んだ約900人を収録

著者:松田 敬之
 
モニュメントの20世紀

モニュメントの20世紀

未来へ記念碑、タイムカプセルの全貌を探る

著者:坂口 英伸
 
 
現代語訳 吾妻鏡 16

現代語訳 吾妻鏡 16

時頼の死で時宗が連署に。宗尊親王は入洛

 
俊乗房重源史料集成

俊乗房重源史料集成

東大寺再建等の史料を網羅。50年振り復刊

 
 
交通史研究 87

交通史研究 87

交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明

著者:交通史学会 編集
 
中世公武関係と承久の乱

中世公武関係と承久の乱

新史料を発掘し承久の乱研究に新知見を示す

著者:長村 祥知
 
 
日本古代の年齢集団と地域社会

日本古代の年齢集団と地域社会

戸籍の分析などから国家的編制形態を解明

著者:田中 禎昭
 
殺生と往生のあいだ

殺生と往生のあいだ 414

中世の文化や宗教の特質を「殺生」から考察

著者:苅米 一志
 
 
戦国大名の兵粮事情

戦国大名の兵粮事情 415

兵士の腹を満たすだけではなかったその役割

著者:久保 健一郎
 
中世日本の信用経済と徳政令

中世日本の信用経済と徳政令

経済現象を再構築。新しい社会経済史を提示

著者:井原 今朝男
 
 
奈良時代建築の造営体制と維持管理

奈良時代建築の造営体制と維持管理

維持管理という新概念を導入し建築史を再考

著者:海野 聡
 
伊達騒動と原田甲斐

伊達騒動と原田甲斐

原田甲斐は悪役か、忠臣か? 史実に迫る

著者:小林 清治
 
 
鎌倉将軍・執権・連署列伝

鎌倉将軍・執権・連署列伝

人でよむ鎌倉武家政権の歴史。35人収録

 
正倉院文書研究 14

正倉院文書研究 14

諸領域から文書研究促進を図る。年1回刊行

著者:正倉院文書研究会 編集
 
 
「昭和天皇実録」講義

「昭和天皇実録」講義

出生から逝去まで、要点をわかりやすく解説

 
明治期の旧藩主家と社会

明治期の旧藩主家と社会

維新以後の大名華族の歴史的役割に迫る

著者:内山 一幸
 
 
室町幕府と東北の国人

室町幕府と東北の国人 3

国人の動向から読み解く、東北の室町社会

著者:白根 靖大
 
古墳時代の生産と流通

古墳時代の生産と流通

遺物の素材・使用法を検討し技術伝播を追究

著者:和田 晴吾
 
 
アジア・太平洋戦争辞典

アジア・太平洋戦争辞典

戦後70年。あの戦争とは何だったのか?

 
歴史手帳2016年版

歴史手帳2016年版

全面改訂から1年、便利にバージョンアップ

 
 
皇居の近現代史

皇居の近現代史 413

皇居の歴史を辿り揺れ動く皇室像を考える

著者:河西 秀哉
 
鎌倉遺文研究 36

鎌倉遺文研究 36

鎌倉遺文に関する研究論文・目録等を掲載

著者:鎌倉遺文研究会
 
 
空海の文字とことば

空海の文字とことば 412

エピソードを交え書の達人としての姿に迫る

著者:岸田 知子
 
現代語訳 小右記 1

現代語訳 小右記 1

藤原実資が綴った日記。平安宮廷社会が甦る

著者:倉本 一宏
 
 
日蓮

日蓮

残された手紙や著作から生涯や思想を読解

著者:田村 芳朗
 
日本考古学 40号

日本考古学 40号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会 編集
 
 
日本庭園の歴史と文化

日本庭園の歴史と文化

人と自然が作り上げた庭園文化の魅力に迫る

著者:小野 健吉
 
平安京と中世仏教

平安京と中世仏教

仏教史の観点から平安京の歴史を捉え直す

著者:上川 通夫
 
 
倭国の形成と東北

倭国の形成と東北 2

古墳文化と続縄文文化が対峙した時代を描く

著者:藤沢 敦
 
五稜郭の戦い

五稜郭の戦い 411

“持ち込まれた戦争”の全貌を描き出す

著者:菊池 勇夫
 
 
旗本・御家人の就職事情

旗本・御家人の就職事情 410

出世を図る武士と幕府の人事システムに迫る

著者:山本 英貴
 
日本古代の喪葬儀礼と律令制

日本古代の喪葬儀礼と律令制

唐令の影響を受けた喪葬令の実態を解明する

著者:稲田 奈津子
 
 
里山の成立

里山の成立

さまざまな機能を有した里山の特質を解明

著者:水野 章二
 
鎌倉幕府と東北

鎌倉幕府と東北 2

「幕府の植民地」論に収まらない鎌倉期東北

著者:七海 雅人
 
 
神宮近世奉賽拾要 後篇

神宮近世奉賽拾要 後篇 24

神宮教学の精華を網羅・集大成! 全巻完結

著者:神宮司庁 蔵版
 
近衛文麿

近衛文麿 282

人気取り政治家と言われてきた通説を見直す

著者:古川 隆久
 
 
比叡山と高野山

比叡山と高野山

延暦寺と金剛峯寺の成立・発展の歴史を追う

著者:景山 春樹
 
戦国史研究 70

戦国史研究 70

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
古代国家の東北辺境支配

古代国家の東北辺境支配

構造と展開を解明。蝦夷社会の実像にも迫る

著者:今泉 隆雄
 
日本の古代宮都と文物

日本の古代宮都と文物

歴代遷宮した宮都の特質と歴史的背景を究明

著者:小笠原 好彦
 
 
アジアのなかの戦国大名

アジアのなかの戦国大名 409

乱世をグローバルに生きた彼らの領国経営!

著者:鹿毛 敏夫
 
新田一族の中世

新田一族の中世 408

『太平記』に刻まれた“武家の棟梁”の姿!

著者:田中 大喜
 
 
富士山宝永大爆発

富士山宝永大爆発

生きる手段を失った人々の生活復興への戦い

著者:永原 慶二
 
近世海難史の研究

近世海難史の研究

伊豆諸島の漂着船をとりあげ実態を描く

著者:段木 一行
 
 
軍隊と地域社会を問う

軍隊と地域社会を問う 9

人々の生活の中の軍隊の風景。シリーズ完結

 
總持寺の歴史<増補新版>

總持寺の歴史<増補新版>

近年までの記述などを新たに加え平易に編集

 
 
日本古代の典籍と宗教文化

日本古代の典籍と宗教文化

宗教文化は古代社会でいかに醸成されたのか

著者:増尾 伸一郎
 
北の原始時代

北の原始時代 1

東北文化の夜明けを描く。シリーズ刊行開始

著者:阿子島 香
 
 
戦没者合祀と靖国神社

戦没者合祀と靖国神社

誰が祀られ、誰が祀られなかったのか

著者:赤澤 史朗
 
歴史のなかの石造物

歴史のなかの石造物

人は〝石〟にどんな思いを込めたのか?

著者:山川 均
 
 
歴史の余燼

歴史の余燼

専門の中世史にとどまらないエッセー集

著者:瀬野 精一郎
 
将門伝説の歴史

将門伝説の歴史 407

叛逆者と英雄の狭間で揺れる将門伝説の世界

著者:樋口 州男
 
 
高 師直

高 師直 406

悪人イメージが根強い改革派政治家を再評価

著者:亀田 俊和
 
広島藩

広島藩 71

外様大藩の社会の特徴や自立性を解き明かす

著者:土井 作治
 
 
出雲尼子一族

出雲尼子一族

一族盛衰の歴史をダイナミックに描いた名著

著者:米原 正義
 
古文書研究 79

古文書研究 79

内容豊富な古文書研究唯一の雑誌

著者:日本古文書学会 編集
 
 
古代をあゆむ

古代をあゆむ

9つのテーマで語る古代史の愉しみ

著者:笹山 晴生
 
平泉の光芒

平泉の光芒 1

中世東北の幕開け。シリーズ全5巻刊行開始

著者:柳原 敏昭
 
 
盆行事と葬送墓制

盆行事と葬送墓制

地域差の意味と現代の大きな変化に迫る!

 
神都物語

神都物語 405

時代状況に合わせ柔軟に変容する伊勢を描く

 
 
天下統一とシルバーラッシュ

天下統一とシルバーラッシュ 404

石見銀山の発見・開発が東アジア史を変えた

著者:本多 博之
 
浅草寺日記 35

浅草寺日記 35

江戸時代を知るための貴重な文献。

 
 
内乱のなかの貴族

内乱のなかの貴族

貴族の日記から見える権威を巡るせめぎ合い

著者:林屋 辰三郎
 
石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世

写真と翻刻で、全3巻47通の全容がわかる

 
 
ザビエルと東アジア

ザビエルと東アジア

彼の教皇大使の資格に着目し布教構想を発見

著者:岸野 久
 
朝野群載 巻二十二 校訂と註釈

朝野群載 巻二十二 校訂と註釈

古代官人の模範文集。国司関係の文書を収録

著者:佐藤 信 監修
朝野群載研究会
 
 
紙幣肖像の近現代史

紙幣肖像の近現代史

神功皇后から福沢諭吉まで紙幣の歴史を描く

著者:植村 峻
 
近畿の名城を歩く 滋賀・京都・奈良編

近畿の名城を歩く 滋賀・京都・奈良編

三県から精選した名城80を紹介

著者:仁木 宏
福島 克彦
 
 
日本の軍隊を知る

日本の軍隊を知る 8

改めて軍隊を考えるための知識を集成する

 
源義経と壇ノ浦

源義経と壇ノ浦

〝軍略家〟義経の戦いの秘密とは?

著者:前川 佳代
 
 
東アジアの中世城郭

東アジアの中世城郭

辺境のイメージを覆し、魅力に迫る初の試み

著者:臼杵 勲
 
倭人への道

倭人への道 402

「倭人」の姿かたち・ルーツとは?

著者:中橋 孝博
 
 
戦国貴族の生き残り戦略

戦国貴族の生き残り戦略 403

エリート貴族の苦悩としたたかさを描く

著者:岡野 友彦
 
日本考古学年報 66

日本考古学年報 66

我が国の考古学的動向を知る唯一の書

著者:日本考古学協会
 
 
日本考古学 39号

日本考古学 39号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会 編集
 
二宮尊徳

二宮尊徳 281

荒廃農村の復興に尽力した“金次郎”の生涯

著者:大藤 修
 
 
ハンコの文化史

ハンコの文化史

世界のハンコ5000年史を辿る!

著者:新関 欽哉
 
唐招提寺史料 第一

唐招提寺史料 第一

律宗の総本山の貴重な史料集を限定復刊

 
 
神宮近世奉賽拾要 前篇

神宮近世奉賽拾要 前篇 23

神宮教学の精華を網羅・集大成!

著者:神宮司庁 蔵版
 
近世仏教の制度と情報

近世仏教の制度と情報

江戸幕府の宗教統制の通説を再検討する

著者:朴澤 直秀