安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
洛中洛外図屏風

室町から江戸にかけて、多くの作品が描かれ続けたのはなぜか。絵に込められた情報から描かせた人々の思いを読み解き、魅力に迫る。
★朝日新聞 2016.5.22読書面で紹介されました!
 評者:円城塔氏(作家)

 
自由主義は戦争を止められるのか

個人の信条から政治・経済政策まで多岐にわたる自由主義。〈寛容〉と〈自律〉が対立する戦時下での芦田・清沢・石橋という自由主義者(リベラリスト)の苦闘を探り、「自由主義は戦争を止められるのか」という現代がかかえる問題に迫る。

 
化粧の日本史

化粧にはおしゃれ、みだしなみのほか、身分や年齢、未既婚などを示す機能もあった。メイクアップの変遷をたどり、流行の背景を社会現象とともに探る。美意識の変化やメディア戦略にも触れつつ、化粧の歴史を描きだす。

 
入道殿下の物語 大鏡

平安中期、幼少の天皇に代わり、外戚の藤原氏が摂政・関白となって政治を行う体制が成立した。その最盛期を迎える道長の時代に至る推移を、歴史物語「大鏡」を軸に、平易な語り言葉で述べる。文学的にも優れた入門書。

 
大元帥と皇族軍人 明治編

戊辰戦争から日清・日露戦争などを経る中、天皇は大元帥に、皇族は軍人となった。天皇制軍隊の創設にどう貢献をしてきたのかを解明。

 
昭和天皇とスポーツ

幼少時代の遊び、多彩なスポーツ経験、戦時下の健康維持などを、豊富なエピソードを交えて辿り、天皇の身体=玉体の形成に迫る。

 
島国の原像

島国日本の文明の進展を「広場」「溝」「前方後円墳」をキーワードに読解く。列島文化のなりたちと考古学の魅力を独自の視点で語る。

 
慶滋保胤

平安中期の儒学・漢学者。文筆官僚たる内記として花山朝の政治を担い、『日本往生極楽記』などを著わす。浄土信仰の先駆者の伝記。

 
赤米のたどった道

古来「大唐米」などの赤米は庶民の生活米として重宝されたが、食味が劣るため白米に圧倒される。赤米の盛衰を歴史的に位置づける。

 
大学でまなぶ日本の歴史

「暗記する日本史」から「考える日本史」へ―。最新の研究成果をふまえた格好の通史テキスト。日本史を学びなおしたい人にも最適。
★重版決定!

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
RSS

新刊情報

化粧の日本史

化粧の日本史 427

時代を映す、暮らしの中の化粧の歴史を描く

著者:山村 博美
 
自由主義は戦争を止められるのか

自由主義は戦争を止められるのか 426

究極の不寛容である戦争にどう向き合ったか

著者:上田 美和
 
 
古代の人々の心性と環境

古代の人々の心性と環境

生活空間に広がる異界と人々の関わりに迫る

著者:三宅 和朗
 
入道殿下の物語 大鏡

入道殿下の物語 大鏡

藤原道長、栄華のストーリーと人間ドラマ!

著者:益田 宗
 
 
交通史研究 88

交通史研究 88

交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明

著者:交通史学会 編集
 
日本古代・中世都市論

日本古代・中世都市論

絵画・地図や考古学等を駆使した最新成果

著者:仁木 宏
 
 
昭和天皇とスポーツ

昭和天皇とスポーツ 425

国家と天皇は、スポーツに何を求めたのか?

著者:坂上 康博
 
大元帥と皇族軍人 明治編

大元帥と皇族軍人 明治編 424

天皇はいかに国民皆兵のシンボルとなったか

著者:小田部 雄次
 
 
鎌倉遺文研究 37

鎌倉遺文研究 37

鎌倉遺文に関する研究論文・目録等を掲載

著者:鎌倉遺文研究会
 
慶滋保胤

慶滋保胤 286

花山朝の政治を担った浄土信仰の先駆者の伝

著者:小原 仁
 
 
赤米のたどった道

赤米のたどった道

陰ながら日本を支え続けた“米”の歴史!

著者:福嶋 紀子
 
島国の原像

島国の原像

“楽しい考古学”の深層に迫る斬新な文明史

著者:水野 正好
 
 
現代語訳 小右記 2

現代語訳 小右記 2

実資は公卿に上る。政権の座は道長の手へ

著者:倉本 一宏
 
前九年・後三年合戦と兵の時代

前九年・後三年合戦と兵の時代 5

“源氏史観”ではない新たな東北の古代史

著者:樋口 知志
 
 
大学でまなぶ日本の歴史

大学でまなぶ日本の歴史

高校教科書とはちがう「日本史」との出会い

 
現代語訳 吾妻鏡 別巻

現代語訳 吾妻鏡 別巻

本編16巻の解説・注を補完。シリーズ完結

 
 
洛中洛外図屏風

洛中洛外図屏風 422

魅力に迫り、作品全体を見渡すガイドブック

著者:小島 道裕
 
犬と鷹の江戸時代

犬と鷹の江戸時代 423

動物好きな将軍に翻弄された人々とその時代

著者:根崎 光男
 
 
沖縄戦と孤児院

沖縄戦と孤児院

命を保障する場ではない、その実態を描く

著者:浅井 春夫
 
白鳥になった皇子 古事記

白鳥になった皇子 古事記

語り継がれる古代の英雄たちの物語!

著者:直木 孝次郎
 
 
最上義光

最上義光 285

出羽57万石の礎を築いた戦国武将の生涯

著者:伊藤 清郎
 
近世の村と地域情報

近世の村と地域情報

地域情報という新視点から村社会を追究

著者:東 昇
 
 
戦国史研究 71

戦国史研究 71

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
上杉鷹山と米沢

上杉鷹山と米沢

現在に語りかける〝明君〟の思想と行動!

著者:小関 悠一郎
 
 
写真集 日本近代化へのまなざし

写真集 日本近代化へのまなざし

幕末明治期がよみがえる貴重なコレクション

 
東アジアの礼・儀式と支配構造

東アジアの礼・儀式と支配構造

日中両国においていかに発展・変容したのか

著者:古瀬 奈津子
 
 
甲信越の名城を歩く 新潟編

甲信越の名城を歩く 新潟編

城郭ファン必備!新潟の名城59を紹介する

 
江戸時代の通訳官

江戸時代の通訳官

異国の言葉を習得した彼らの多彩な活動!

著者:片桐 一男
 
 
戦国時代の南奥羽社会

戦国時代の南奥羽社会

大名たちの領国支配や地域社会の特徴に迫る

著者:遠藤 ゆり子
 
世界史年表・地図(2016年版)

世界史年表・地図(2016年版)

2015年の記事を追加して新年度版を刊行

 
 
日本史年表・地図(2016年版)

日本史年表・地図(2016年版)

2015年の記事を追加して新年度版を刊行

著者:児玉 幸多
 
琉球王国と戦国大名

琉球王国と戦国大名 421

琉球と島津氏の相克の歴史を辿る!

著者:黒嶋 敏
 
 
東北近世の胎動

東北近世の胎動 5

近世への転換期の東北を多様な視点で描く

著者:高橋 充
 
乱舞の中世

乱舞の中世 420

滅びた芸態を復元・考察した、能楽前史

著者:沖本 幸子
 
 
戦時期日本の翼賛政治

戦時期日本の翼賛政治

政党と政府・議会の関係に注目し究明する

著者:官田 光史
 
尾崎秀実とゾルゲ事件

尾崎秀実とゾルゲ事件

事件の真相と尾崎の実像を新資料から解明

著者:太田 尚樹
 
 
豊臣政権の権力構造

豊臣政権の権力構造

五大老・五奉行の検討から権力構造を解明

著者:堀越 祐一
 
古代日本と北の海みち

古代日本と北の海みち

渤海国の使節、交易等から対外関係を考える

著者:新野 直吉
 
 
標準日本史年表(2016―2017年版)

標準日本史年表(2016―2017年版)

2015年の記事を追加。正確・詳細な内容

著者:児玉幸多
 
標準世界史年表(2016―2017年版)

標準世界史年表(2016―2017年版)

2015年の記事を追加。正確・詳細な内容

 
 
標準世界史地図(2016―2017年版)

標準世界史地図(2016―2017年版)

正確・詳細・豊富な内容を誇る必備歴史地図

 
明治日本の国粋主義思想とアジア

明治日本の国粋主義思想とアジア

アジア経験で思想が形成された過程を解明

著者:中川 未来
 
 
日本古代の交通・交流・情報 1

日本古代の交通・交流・情報 1

交通制度と実態を東アジアも視野に入れ解明

 
緒方洪庵

緒方洪庵 284

種痘の普及、適塾の主宰した江戸の蘭医学者

著者:梅溪 昇
 
 
ナチス・ドイツと〈帝国〉日本美術

ナチス・ドイツと〈帝国〉日本美術

美術と政治が交錯する特異な世界を描き出す

著者:安松 みゆき
 
海をわたる機関車

海をわたる機関車

機関車産業の動向と日本鉄道業の発展の歴史

著者:中村 尚史
 
 
仏師たちの南都復興

仏師たちの南都復興

復興の担い手は運慶だけではなかった!

著者:塩澤 寛樹
 
継体天皇

継体天皇 283

古代国家形成の画期をつくった生涯を追う

著者:篠川 賢
 
 
豊臣秀吉文書集 2

豊臣秀吉文書集 2

関白となり家康攻めに動くまでの884点

著者:名古屋市博物館
 
飛鳥史跡事典

飛鳥史跡事典

約170項目を事件や人物とともに解説

著者:木下 正史
 
 
落日の豊臣政権

落日の豊臣政権 418

乱世を収めた新政権はなぜ人心を失ったか?

著者:河内 将芳
 
大久保利通と東アジア

大久保利通と東アジア 419

“大久保政権”がめざしたものとは?

著者:勝田 政治
 
 
源頼朝と鎌倉

源頼朝と鎌倉

苦難の前半生から冷徹な独裁者の実像に迫る

著者:坂井 孝一
 
歴史と日本民俗学

歴史と日本民俗学

民俗学の現状に警鐘を鳴らす問題提起の書

著者:福田 アジオ
 
 
神々の系譜

神々の系譜

神話の神々の原郷を探る!

著者:松前 健
 
古文書研究 80

古文書研究 80

内容豊富な古文書研究唯一の雑誌

著者:日本古文書学会 編集
 
 
尚氏と首里城

尚氏と首里城

“天下人” の覇業と琉球王国の盛衰に迫る

著者:上里 隆史
 
伊達氏と戦国争乱

伊達氏と戦国争乱 4

戦に明け暮れた東北戦国大名らの動向に迫る

著者:遠藤 ゆり子
 
 
神と死者の考古学

神と死者の考古学 417

“祭祀考古学”の世界へ読者を誘う!

著者:笹生 衛
 
タネをまく縄文人

タネをまく縄文人 416

土器の中に眠っていた考古資料から解明する

著者:小畑 弘己
 
 
地理から見た信長・秀吉・家康の戦略

地理から見た信長・秀吉・家康の戦略

建設に秘められたたくらみを読み解く

著者:足利 健亮
 
日本古印刷文化史(新装版)

日本古印刷文化史(新装版)

奈良~江戸時代、850年の印刷文化を叙述

著者:木宮 泰彦
 
 
摂関政治と地方社会

摂関政治と地方社会 5

中世への胎動の時代。新視点を交えて描く!

著者:坂上 康俊
 
蝦夷と城柵の時代

蝦夷と城柵の時代 3

蝦夷社会と古代国家の交流と軋轢を描く

著者:熊谷 公男
 
 
明治国家形成と華族

明治国家形成と華族

華族はいかに特権階層へと変貌を遂げたのか

著者:久保 正明
 
〈華族爵位〉請願人名辞典

〈華族爵位〉請願人名辞典

華族への昇格を望んだ約900人を収録

著者:松田 敬之
 
 
モニュメントの20世紀

モニュメントの20世紀

未来へ記念碑、タイムカプセルの全貌を探る

著者:坂口 英伸
 
現代語訳 吾妻鏡 16

現代語訳 吾妻鏡 16

時頼の死で時宗が連署に。宗尊親王は入洛

 
 
俊乗房重源史料集成

俊乗房重源史料集成

東大寺再建等の史料を網羅。50年振り復刊

 
交通史研究 87

交通史研究 87

交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明

著者:交通史学会 編集
 
 
中世公武関係と承久の乱

中世公武関係と承久の乱

新史料を発掘し承久の乱研究に新知見を示す

著者:長村 祥知
 
日本古代の年齢集団と地域社会

日本古代の年齢集団と地域社会

戸籍の分析などから国家的編制形態を解明

著者:田中 禎昭
 
 
殺生と往生のあいだ

殺生と往生のあいだ 414

中世の文化や宗教の特質を「殺生」から考察

著者:苅米 一志
 
戦国大名の兵粮事情

戦国大名の兵粮事情 415

兵士の腹を満たすだけではなかったその役割

著者:久保 健一郎
 
 
中世日本の信用経済と徳政令

中世日本の信用経済と徳政令

経済現象を再構築。新しい社会経済史を提示

著者:井原 今朝男
 
奈良時代建築の造営体制と維持管理

奈良時代建築の造営体制と維持管理

維持管理という新概念を導入し建築史を再考

著者:海野 聡
 
 
伊達騒動と原田甲斐

伊達騒動と原田甲斐

原田甲斐は悪役か、忠臣か? 史実に迫る

著者:小林 清治
 
鎌倉将軍・執権・連署列伝

鎌倉将軍・執権・連署列伝

人でよむ鎌倉武家政権の歴史。35人収録

 
 
正倉院文書研究 14

正倉院文書研究 14

諸領域から文書研究促進を図る。年1回刊行

著者:正倉院文書研究会 編集
 
「昭和天皇実録」講義

「昭和天皇実録」講義

出生から逝去まで、要点をわかりやすく解説

 
 
明治期の旧藩主家と社会

明治期の旧藩主家と社会

維新以後の大名華族の歴史的役割に迫る

著者:内山 一幸
 
室町幕府と東北の国人

室町幕府と東北の国人 3

国人の動向から読み解く、東北の室町社会

著者:白根 靖大
 
 
古墳時代の生産と流通

古墳時代の生産と流通

遺物の素材・使用法を検討し技術伝播を追究

著者:和田 晴吾
 
アジア・太平洋戦争辞典

アジア・太平洋戦争辞典

戦後70年。あの戦争とは何だったのか?

 
 
歴史手帳2016年版

歴史手帳2016年版

全面改訂から1年、便利にバージョンアップ

 
皇居の近現代史

皇居の近現代史 413

皇居の歴史を辿り揺れ動く皇室像を考える

著者:河西 秀哉
 
 
鎌倉遺文研究 36

鎌倉遺文研究 36

鎌倉遺文に関する研究論文・目録等を掲載

著者:鎌倉遺文研究会
 
空海の文字とことば

空海の文字とことば 412

エピソードを交え書の達人としての姿に迫る

著者:岸田 知子
 
 
現代語訳 小右記 1

現代語訳 小右記 1

藤原実資が綴った日記。平安宮廷社会が甦る

著者:倉本 一宏
 
日蓮

日蓮

残された手紙や著作から生涯や思想を読解

著者:田村 芳朗
 
 
日本考古学 40号

日本考古学 40号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会 編集
 
日本庭園の歴史と文化

日本庭園の歴史と文化

人と自然が作り上げた庭園文化の魅力に迫る

著者:小野 健吉
 
 
平安京と中世仏教

平安京と中世仏教

仏教史の観点から平安京の歴史を捉え直す

著者:上川 通夫
 
倭国の形成と東北

倭国の形成と東北 2

古墳文化と続縄文文化が対峙した時代を描く

著者:藤沢 敦
 
 
五稜郭の戦い

五稜郭の戦い 411

“持ち込まれた戦争”の全貌を描き出す

著者:菊池 勇夫
 
旗本・御家人の就職事情

旗本・御家人の就職事情 410

出世を図る武士と幕府の人事システムに迫る

著者:山本 英貴
 
 
日本古代の喪葬儀礼と律令制

日本古代の喪葬儀礼と律令制

唐令の影響を受けた喪葬令の実態を解明する

著者:稲田 奈津子
 
里山の成立

里山の成立

さまざまな機能を有した里山の特質を解明

著者:水野 章二
 
 
鎌倉幕府と東北

鎌倉幕府と東北 2

「幕府の植民地」論に収まらない鎌倉期東北

著者:七海 雅人
 
神宮近世奉賽拾要 後篇

神宮近世奉賽拾要 後篇 24

神宮教学の精華を網羅・集大成! 全巻完結

著者:神宮司庁 蔵版
 
 
近衛文麿

近衛文麿 282

人気取り政治家と言われてきた通説を見直す

著者:古川 隆久
 
比叡山と高野山

比叡山と高野山

延暦寺と金剛峯寺の成立・発展の歴史を追う

著者:景山 春樹
 
 
戦国史研究 70

戦国史研究 70

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
古代国家の東北辺境支配

古代国家の東北辺境支配

構造と展開を解明。蝦夷社会の実像にも迫る

著者:今泉 隆雄