安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
戦国の城の一生

戦国期の城は、いつ誰の手で築かれ、いかに使われて廃城となったか。「城の使われ方」から戦争や城郭の実態を考えるヒントを与える。

★東京(中日)新聞 2018.11.11読書面で紹介されました!
 評者:伊東 潤氏(作家)
★2刷決定! 

 
江戸城御庭番

幕府の隠密として知られる御庭番。将軍直属の情報収集機関で、幕政の主導権を握る際の重要な手段として機能した活動の実態を解明。

 
海底に眠る蒙古襲来

元寇船が発見された長崎県の鷹島海底遺跡。遺物探査や実測作業などはいかに行われたか。試行錯誤で進められた調査過程を紹介する。

 
近代日本の思想をさぐる

近代日本を思想史として研究する方法を、空間・媒体・手法の3つの視座から模索。素材史料を吟味した15の講義からなるテキスト。

 
東北の幕末維新

情報の重要性を訴えた甘糟継成と、探索周旋活動に努めた宮島誠一郎、雲井龍雄。動乱の中で紡いだ思想と維新後の異なる歩みを追う。

 
〈東京オリンピック〉の誕生

戦時に返上した挫折をへて、戦後の開催へ招致活動した在米日系人やIOCの動向など、その連続性に着目。メディア史から描く決定版。

 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 5

江戸東京の中心日本橋から京橋・銀座、市場で賑わう築地、大寺院が織りなす人気観光地浅草・上野、水路が巡り震災・戦災の記憶が漂う本所・深川。江戸の余韻を湛えつつ、新たな歴史を築く隅田川周辺の特徴をさぐります。

★シリーズ第5回配本

 
前田利長

加賀前田家2代当主。信長・秀吉に仕え、家康暗殺計画の主謀者と讒言され徳川に下る。父利家からついだ領国を拡大・発展させた生涯。

 
歴史手帳2019年版

日記を兼ねたコンサイス読史備要として毎年歴史家をはじめ、教師・ジャーナリスト・作家・学生・歴史愛好者等、多数の方々が愛用。

 
わくわく!探検 れきはく日本の歴史

小中学生が日本の歴史と文化を楽しく学べる新シリーズ。中世の展示をもとにしたストーリー性重視の構成で、大人も楽しめる!
★シリーズ第3回配本

 
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
RSS

新刊情報

海底に眠る蒙古襲来

海底に眠る蒙古襲来 478

蒙古襲来の謎に挑む臨場感あふれるレポート

著者:池田 榮史
 
江戸城御庭番

江戸城御庭番

徳川将軍の諜報機関の実態に迫る!

著者:深井 雅海
 
 
日本古代の官司と政務

日本古代の官司と政務

任官儀礼の意義などを考察し運営実態を復原

著者:佐々木 恵介
 
近代日本の思想をさぐる

近代日本の思想をさぐる

思想史の世界へ誘う〈15講義〉開講!

著者:中野目 徹
 
 
奄美諸島編年史料 古琉球期編下

奄美諸島編年史料 古琉球期編下

膨大な史料をもとに奄美諸島の歴史を解明

著者:石上 英一
 
前近代日本の交通と社会

前近代日本の交通と社会 1

古九谷論争、九州の織豊城郭等の論考を収載

著者:丸山 雍成
 
 
中近世山村の生業と社会

中近世山村の生業と社会

山村の人々はなぜ山を下りず住み続けたのか

著者:白水 智
 
東北の幕末維新

東北の幕末維新

藩の命運を分けた情報ネットワークと三藩士

著者:友田 昌宏
 
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 5

みる・よむ・あるく 東京の歴史 5

新たな歴史を築く隅田川周辺の特徴をさぐる

 
〈東京オリンピック〉の誕生

〈東京オリンピック〉の誕生

連続性に着目しメディア史から描く

著者:浜田 幸絵
 
 
角田文衞の古代学 1

角田文衞の古代学 1

後宮史・人物史をテーマに珠玉の論考を集成

 
古墳時代の王権と集団関係

古墳時代の王権と集団関係

ヤマト王権と地域勢力の関係を論じる

著者:和田 晴吾
 
 
前田利長

前田利長 292

“加賀百万石”の礎を築いた2代当主の生涯

著者:見瀬 和雄
 
鎌倉遺文研究 42

鎌倉遺文研究 42

鎌倉遺文に関する研究論文・目録等を掲載

著者:鎌倉遺文研究会
 
 
中世武士 畠山重忠

中世武士 畠山重忠 477

見えてくる一人の武士、一つの武士団の姿

著者:清水 亮
 
日本考古学 46号

日本考古学 46号 46

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会 編集
 
 
日本考古学 47号

日本考古学 47号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会 編集
 
戦国大名大友氏の館と権力

戦国大名大友氏の館と権力

大名居館論、権力論、領国論から実像に迫る

 
 
歴史手帳2019年版

歴史手帳2019年版

日記と歴史百科が一冊で便利な大好評の手帳

 
城と城下 近江戦国誌

城と城下 近江戦国誌

城館趾に刻まれた人々の営みに迫る

著者:小島 道裕
 
 
現代語訳 小右記 7

現代語訳 小右記 7

後一条天皇が即位。道長は外祖父摂政に就く

著者:倉本 一宏
 
幕末対外関係と長崎

幕末対外関係と長崎

長崎は開国を契機にいかに変容したのか

著者:吉岡 誠也
 
 
交通史研究 93

交通史研究 93

交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明

著者:交通史学会
 
戦国期細川権力の研究

戦国期細川権力の研究

細川氏から三好氏へ権力の質的変容を論じる

著者:馬部 隆弘
 
 
明治期の立憲政治と政党

明治期の立憲政治と政党

自由党系土佐派の視点から立憲政治を考察

著者:中元 崇智
 
植民地遊廓

植民地遊廓

日本式遊廓が植民地社会に与えた影響とは?

著者:金 富子
金 栄
 
 
源氏長者

源氏長者

征夷大将軍=源氏の誤解を解く!

著者:岡野 友彦
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 4

みる・よむ・あるく 東京の歴史 4

過去の面影を残す町はどう今を形づくったか

 
 
考証 東京裁判

考証 東京裁判 476

何が裁かれ、何が裁かれなかったのか?

著者:宇田川 幸大
 
戦国の城の一生

戦国の城の一生 475

〝使われ方〟から本当の姿が見えてくる

著者:竹井 英文
 
 
増補 吾妻鏡の方法〈新装版〉

増補 吾妻鏡の方法〈新装版〉

増補版に論考2本を追加した最新決定版!

著者:五味 文彦
 
中世王権の形成と摂関家

中世王権の形成と摂関家

天皇・王家は摂関家から自立していたのか?

著者:樋口 健太郎
 
 
はんこと日本人

はんこと日本人

はんこをめぐる日本独特の文化・社会を探る

著者:門田 誠一
 
戦国史研究 76

戦国史研究 76

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
 
飛鳥・藤原の宮都を語る

飛鳥・藤原の宮都を語る

世界遺産登録を目指す「飛鳥・藤原」の魅力

著者:相原 嘉之
 
松井友閑

松井友閑 291

信長の唯一無二の側近の生涯に迫る初の伝記

著者:竹本 千鶴
 
 
室町将軍の御台所

室町将軍の御台所 474

公家と武家をつないだ女性たちの実像と役割

著者:田端 泰子
 
書物と権力

書物と権力 473

書物の伝播・普及と権力との結びつきを解明

著者:前田 雅之
 
 
お家相続

お家相続

お家の一大事! 重臣たちの秘策とは?

著者:大森 映子
 
幕末維新のリアル

幕末維新のリアル

第一線の研究者が読み解く維新論の最前線!

 
 
北条氏五代と小田原城

北条氏五代と小田原城

民を大切にした戦国大名、5代の歩みに迫る

著者:山口 博
 
建物が語る日本の歴史

建物が語る日本の歴史

社会との関係から建物を考える新しい入門書

著者:海野 聡
 
 
刀の明治維新

刀の明治維新 472

武装、ファッション…。刀は誰が差すものか

著者:尾脇 秀和
 
細川忠利

細川忠利 471

次世代に求められた歴史的使命とは?

著者:稲葉 継陽
 
 
日本人の名前の歴史

日本人の名前の歴史

複雑だけど面白い“名前”の秘密!

著者:奥富 敬之
 
わくわく!探検 れきはく日本の歴史

わくわく!探検 れきはく日本の歴史 2

貴族も民衆も躍動した時代を描く

 
 
浅草寺日記 38

浅草寺日記 38

江戸時代を知るための貴重な文献。

 
永平寺史料全書 文書編 2

永平寺史料全書 文書編 2

厖大な歴史資料全て。本巻は132点収載

 
 
中世荘園村落の環境歴史学

中世荘園村落の環境歴史学

荘園が城下町形成に向かう持続性を分析する

著者:海老澤 衷
 
江戸無血開城

江戸無血開城 470

山岡鉄舟・高橋泥舟の動向から真実に迫る!

著者:岩下 哲典
 
 
踏絵を踏んだキリシタン

踏絵を踏んだキリシタン 469

教科書に載らない絵踏の実像に迫る!

著者:安高 啓明
 
陸奥伊達一族

陸奥伊達一族

鎌倉~明治維新まで、奥州覇者の栄光の歴史

著者:高橋 富雄
 
 
現代日本の葬送と墓制

現代日本の葬送と墓制

21世紀の死者のゆくえを展望する

著者:鈴木 岩弓
森 謙二
 
古代国府の成立と国郡制

古代国府の成立と国郡制

地方官衙は、どのような意図で形成されたか

著者:大橋 泰夫
 
 
刀剣と格付け

刀剣と格付け

「名物」とは何か。刀剣からみえる武家社会

著者:深井 雅海
 
近世武家社会の奥向構造

近世武家社会の奥向構造

職制や特質を解明し、その全体構造を描く

著者:福田 千鶴
 
 
日本古代木簡論

日本古代木簡論

どのような場面で作成・使用・廃棄されたか

著者:馬場 基
 
皇后四代の歴史

皇后四代の歴史

歴代の役割を振り返り皇后のいまを考える!

著者:森 暢平
河西 秀哉
 
 
アジア・太平洋戦争と石油

アジア・太平洋戦争と石油

総力戦の実態と末路を豊富なデータから解明

著者:岩間 敏
 
絵図と徳川社会

絵図と徳川社会

国絵図・城下図…。何がいかに描かれたのか

著者:倉地 克直
 
 
日本考古学 45号

日本考古学 45号

研究論文、研究ノートを主体とする機関誌

著者:日本考古学協会
 
日本考古学年報 69

日本考古学年報 69

我が国の考古学的動向を知る唯一の書

著者:日本考古学協会
 
 
古代の神社と神職

古代の神社と神職 467

わかっていたようで、実は知らない世界!

著者:加瀬 直弥
 
沖縄からの本土爆撃

沖縄からの本土爆撃 468

米軍史料から知られざる新たな真実に迫る!

著者:林 博史
 
 
帝国日本の外交と民主主義

帝国日本の外交と民主主義

外交に民意は必要か? その関係を問い直す

著者:酒井 一臣
 
飢餓と戦争の戦国を行く

飢餓と戦争の戦国を行く

飢饉・略奪…。中世のサバイバルシステム

著者:藤木 久志
 
 
帰化人と古代国家(新装版)

帰化人と古代国家(新装版)

「渡来人」概念に終止符を打つ、決定版

著者:平野 邦雄
 
日本中世国制史論

日本中世国制史論

国制の変遷を初期―前期―後期に分け論じる

著者:佐々木 宗雄
 
 
交通史研究 92

交通史研究 92

交通運輸・通信等の歴史的展開の過程を究明

著者:交通史学会 編集
 
モノと技術の古代史 木器編

モノと技術の古代史 木器編

豊富な樹種を使い分けてきた知恵と技術

著者:宇野 隆夫
 
 
中世の荘園経営と惣村

中世の荘園経営と惣村

経営の実態と地理的かつ領域的な構造を解明

著者:似鳥 雄一
 
鎌倉遺文研究 41

鎌倉遺文研究 41

鎌倉遺文に関する研究論文・目録等を掲載

著者:鎌倉遺文研究会
 
 
埋葬からみた古墳時代

埋葬からみた古墳時代 465

埋葬ルールを抽出し王位継承のあり方を分析

著者:清家 章
 
陸軍中野学校と沖縄戦

陸軍中野学校と沖縄戦 466

〈諜報部隊〉42名の任務とは何だったのか

著者:川満 彰
 
 
観音・地蔵・不動

観音・地蔵・不動

なぜ人の願いにもっとも応えられたのか

著者:速水 侑
 
現代語訳 小右記 6

現代語訳 小右記 6

眼病の三条天皇をめぐる緊迫した情勢を記録

著者:倉本 一宏
 
 
戦国史研究 75

戦国史研究 75

戦国史研究の深化を目的にした機関誌

著者:戦国史研究会 編集
 
〈近代都市〉広島の形成

〈近代都市〉広島の形成

城下町から、いかにして軍都となったのか

著者:布川 弘
 
 
景観史と歴史地理学

景観史と歴史地理学

具体的な研究例や問題提起の論考を収める

著者:金田 章裕
 
考える江戸の人々

考える江戸の人々

「平和」が実現し自立を遂げていく人々の姿

著者:柴田 純
 
 
古墳時代の国家形成

古墳時代の国家形成

国家形成プロセスを多角的・具体的に解明

著者:下垣 仁志
 
近世の巨大地震

近世の巨大地震 463

幕府への被害報告や日記、俳句などから復元

著者:矢田 俊文
 
 
墓石が語る江戸時代

墓石が語る江戸時代 464

今に伝わる人びとの“声なき声”を読み解く

著者:関根 達人
 
宝塚戦略

宝塚戦略

時代を先取りした企業家の理想と戦略に迫る

著者:津金澤 聰廣
 
 
わくわく!探検 れきはく日本の歴史

わくわく!探検 れきはく日本の歴史 5

くらしのなかからわたしたちの文化を知ろう

 
近代日本の歴史意識

近代日本の歴史意識

「歴史」が果たした役割を考察する12論考

著者:羽賀 祥二
 
 
近代日本の地域と文化

近代日本の地域と文化

様々な問題から諸相を描き出す11論考

著者:羽賀 祥二
 
十七世紀日本の秩序形成

十七世紀日本の秩序形成

政治・社会史などを追究し17世紀を刷新

 
 
正倉院宝物と東大寺献物帳

正倉院宝物と東大寺献物帳

多種多様で国際色に富んだ宝物の性格を追究

著者:米田 雄介
 
律令制と古代国家

律令制と古代国家

律令制と王権の展開を考察した論考20編

著者:佐藤 信
 
 
史料・史跡と古代社会

史料・史跡と古代社会

国家の実態を独自の角度から考察した21編

著者:佐藤 信
 
歴史研究と〈総合資料学〉

歴史研究と〈総合資料学〉

分野を超えた共同研究が歴史学を切り拓く

 
 
鷹狩と王朝文学

鷹狩と王朝文学

鷹狩と天皇権力との関係を究明

著者:三保 忠夫
 
日本史年表・地図(2018年版)

日本史年表・地図(2018年版)

2017年の記事を追加して新年度版を刊行

著者:児玉 幸多
 
 
世界史年表・地図(2018年版)

世界史年表・地図(2018年版)

2017年の記事を追加して新年度版を刊行

 
現代民俗学のフィールド

現代民俗学のフィールド

民俗学の現在と課題を論じ新地平を開く

著者:古家 信平
 
 
戦国期の村落と領主権力

戦国期の村落と領主権力

双方向的回路の視角から実態に迫る

著者:銭 静怡
 
戊辰戦争の新視点 下

戊辰戦争の新視点 下

西欧の軍事の活用、民衆の戦争への関わり

 
 
古代国家と仏教美術

古代国家と仏教美術 1

古代仏教美術史にみる権力の継承を描く

 
日本の参謀本部

日本の参謀本部

政略・戦略を欠いた陸軍の頭脳の成立と崩壊

著者:大江 志乃夫
 
 
龍馬暗殺

龍馬暗殺 462

時代趨勢とともに事件の真相に迫る!

著者:桐野 作人
 
古代宮都と関連遺跡の研究

古代宮都と関連遺跡の研究

多彩な問題を考古資料と文献史料から論じる

著者:小澤 毅
 
 
近世の摂家と朝幕関係

近世の摂家と朝幕関係

摂家の分析から朝幕協調体制の変容を追究

著者:長坂 良宏
 
将軍・執権・連署

将軍・執権・連署

さまざまな切り口を示し、幕府の本質に迫る

 
 
標準世界史年表(2018―2019年版)

標準世界史年表(2018―2019年版)

2017年の記事を追加。正確・詳細な内容

 
標準日本史年表(2018―2019年版)

標準日本史年表(2018―2019年版)

2017年の記事を追加。正確・詳細な内容

著者:児玉 幸多
 
 
標準日本史地図(2018―2019年版)

標準日本史地図(2018―2019年版)

正確・詳細・豊富な内容誇る必備の歴史地図

著者:児玉 幸多
 
標準世界史地図(2018―2019年版)

標準世界史地図(2018―2019年版)

正確・詳細・豊富な内容を誇る必備歴史地図