安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 海野 聡

海野 聡

名前 海野 聡
カナ ウンノ サトシ
 

プロフィール

1983年、千葉県生まれ。2006年、東京大学工学部建築学科卒業。2009年、東京大学大学院工学系研究科建築学専攻博士課程中退。現在、奈良文化財研究所研究員、博士(工学)。 ※2018年8月現在
【主要編著書】『奈良時代建築の造営体制と維持管理』(吉川弘文館、2015年)、『発掘遺構から読み解く古代建築』(共著、クバプロ、2016年)、『古建築を復元する―過去と現在の架け橋』(吉川弘文館、2017年)

このページのトップへ

著作一覧

建物が語る日本の歴史

建物が語る日本の歴史

社会との関係から建物を考える新しい入門書

著者:海野 聡
 
古建築を復元する

古建築を復元する 444

知られざる復元の裏側をのぞき、魅力に迫る

著者:海野 聡
 
 
奈良時代建築の造営体制と維持管理

奈良時代建築の造営体制と維持管理

維持管理という新概念を導入し建築史を再考

著者:海野 聡
 
 

このページのトップへ