安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 根崎 光男

根崎 光男

名前 根崎 光男
カナ ネサキ ミツオ
 

プロフィール

1954年、茨城県行方市に生まれる 1983年、法政大学大学院人文科学研究科博士後期課程満期退学 現在、法政大学人間環境学部・同大学院環境マネジメント研究科(公共政策研究科)教授、博士(歴史学) ※2016年4月現在
【主要編著書】『生類憐みの世界』(同成社、2006年) 『江戸幕府放鷹制度の研究』(吉川弘文館、2008年) 『「環境」都市の真実』(講談社、2008年) 『日本近世環境史料演習改訂版』(同成社、2011年)

このページのトップへ

著作一覧

犬と鷹の江戸時代

犬と鷹の江戸時代 423

動物好きな将軍に翻弄された人々とその時代

著者:根崎 光男
 
江戸幕府放鷹制度の研究

江戸幕府放鷹制度の研究

制度の全体像と政治的・社会的意義を解明

著者:根崎 光男
 
 

このページのトップへ