安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 福嶋 紀子

福嶋 紀子

名前 福嶋 紀子
カナ フクシマ ノリコ
 

プロフィール

1958年,群馬県生まれ。1981年,法政大学文学部史学科卒業。1985年,東京都立大学大学院修士課程修了。2012年,中央大学博士号取得(論文博士)。現在,信州大学・松本大学非常勤講師 ※2016年4月現在
【主要編著書】『中世後期の在地社会と荘園制』(同成社,2011)。「矢野荘散用状に見える大唐米について」『東寺文書にみる中世社会』(東京堂出版,1999)。「中世における大唐米の役割」『論集東国信濃の古代中世史』(岩田書院,2008)

このページのトップへ

著作一覧

赤米のたどった道

赤米のたどった道

陰ながら日本を支え続けた“米”の歴史!

著者:福嶋 紀子
 
 

このページのトップへ