安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 小田部 雄次

小田部 雄次

名前 小田部 雄次
カナ オタベ ユウジ
 

プロフィール

1952年、東京都台東区に生まれる。1985年、立教大学大学院文学研究科博士課程後期(博士課程単位取得後退学)。現在、静岡福祉大学社会福祉学部教授。 ※2016年7月現在
【主要編著書】『華族 近代日本貴族の虚像と実像』(中公新書、2006)、『昭和天皇実録評解 裕仁はいかにして昭和天皇になったか』(敬文舎、2015)、『大元帥と皇族軍人 明治編』

このページのトップへ

著作一覧

大元帥と皇族軍人 大正・昭和編

大元帥と皇族軍人 大正・昭和編 429

天皇と皇族軍人の同調と不和の構図を追う!

著者:小田部 雄次
 
大元帥と皇族軍人 明治編

大元帥と皇族軍人 明治編 424

天皇はいかに国民皆兵のシンボルとなったか

著者:小田部 雄次
 
 

このページのトップへ