安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 樋上 昇

樋上 昇

名前 樋上 昇
カナ ヒガミ ノボル
 

プロフィール

1964年、奈良県に生まれる。1987年、関西大学文学部史学・地理学科卒業 現在、(公財)愛知県教育・スポーツ振興財団 愛知県埋蔵文化財センター調査研究専門員、博士(考古学) ※2016年10月現在
【主要編著書】「木製農具の研究略史と鍬の伝播経路」(『季刊 考古学』104、雄山閣、2008年)『木製品から考える地域社会―弥生から古墳へ―』(雄山閣、2010年)『出土木製品の保存と対応』(同成社、2012年)

このページのトップへ

著作一覧

樹木と暮らす古代人

樹木と暮らす古代人 434

「里山」を創り出した古代人の木材活用術!

著者:樋上 昇
 
 

このページのトップへ