安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 大橋 泰夫

大橋 泰夫

名前 大橋 泰夫
カナ オオハシ ヤスオ
 

プロフィール

1959年、栃木県に生まれる。1982年、早稲田大学第一文学部卒業。2007年、博士(文学・早稲田大学)。現在、島根大学法学部教授 ※2016年10月現在
【主要編著書】「地方官衙と方位」(岡内三眞編『技術と交流の考古学』同成社、2013年)、「国分寺と官衙」(須田勉・佐藤信編『国分寺の創建―組織・技術編―』吉川弘文館、2013年)

このページのトップへ

著作一覧

出雲国誕生

出雲国誕生 436

古代都市としての出雲国の成立を解明

著者:大橋 泰夫
 
 

このページのトップへ