安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 川上 寿代

川上 寿代

名前 川上 寿代
カナ カワカミ ヒサヨ
 

プロフィール

1968年、神奈川県生まれ。2003年聖心女子大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、聖心女子大学非常勤講師。 ※2017年2月現在
【主要編著書】「観菊会小史」(『日本歴史』630、2000年)、「徳大寺実則と政治的意思伝達」(『メディア史研究』17、2004年)、「観菊会と観桜会」(宮地正人他監修『ビジュアル・ワイド 明治時代館』小学館、2005年)

このページのトップへ

著作一覧

事典 観桜会・観菊会全史

事典 観桜会・観菊会全史

欧化政策と伝統行事が融合した歴史と世界!

著者:川上 寿代
 
 

このページのトップへ