安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 芳賀 登

芳賀 登

名前 芳賀 登
カナ ハガ ノボル
 

プロフィール

1926年 愛知県豊橋市生まれ。1951年 東京文理科大学史学科卒業。大阪教育大学助教授、筑波大学教授、東京家政学院大学教授・理事長を歴任。2012年没。
【主要編著書】『幕末国学の展開』(塙書房、1963年)、『民衆史の創造』(日本放送出版協会、1974年)、『大江戸の成立』(吉川弘文館、1980年)、『芳賀登著作選集』全八巻・別巻(雄山閣出版、1999~2004年)

このページのトップへ

著作一覧

本居宣長

本居宣長

国学の巨人の思想と生涯を描き出す。

著者:芳賀 登
 
 

このページのトップへ