安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 海老澤 衷

海老澤 衷

名前 海老澤 衷
カナ エビサワ タダシ
 

プロフィール

1948年、東京都生まれ。1981年 早稲田大学大学院文学研究科博士課程修了。現在 早稲田大学文学学術院教授、博士(文学) ※2018年7月現在
【主要編著書】『荘園公領制と中世村落』(歴史科学叢書、校倉書房、2000年)、『景観に歴史を読む 史料編増補版』(早稲田大学文学部、2005年)、『中世荘園の環境・構造と地域社会』(共編、勉誠出版、2014年)

このページのトップへ

著作一覧

中世荘園村落の環境歴史学

中世荘園村落の環境歴史学

荘園が城下町形成に向かう持続性を分析する

著者:海老澤 衷
 
朝河貫一と日欧中世史研究

朝河貫一と日欧中世史研究

朝河の先駆性と史学史上の意義を再評価する

 
 

このページのトップへ