安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 鈴木 靖民

鈴木 靖民

名前 鈴木 靖民
カナ スズキ ヤスタミ
 

プロフィール

1941年北海道に生まれる。1969年國學院大學大学院文学研究科博士課程単位取得、現在、國學院大學文学部教授、文学博士。 ※2011年10月現在
【主な編著書】『増補古代国家史研究の歩み』(新人物往来社、1983)、『古代対外関係史の研究』吉川弘文館、1995)、『木簡が語る古代史 上・下』(共編、同、1996・2001)、『倭国と東アジア』(日本の時代史2、同、2002)

このページのトップへ

著作一覧

古代対外関係史の研究

古代対外関係史の研究

新羅・渤海・唐との外交の推移などを究明

著者:鈴木 靖民
 
日本古代の王権と東アジア

日本古代の王権と東アジア

都市や権力、交易など珠玉の論考18編

著者:鈴木 靖民
 
 
日本古代の地域社会と周縁

日本古代の地域社会と周縁

首長制や交通路など論考15編を収録する

著者:鈴木 靖民
 
日本の古代国家形成と東アジア

日本の古代国家形成と東アジア

中国・朝鮮半島諸国との交流史を読み解く

著者:鈴木 靖民
 
 
木簡が語る古代史 上

木簡が語る古代史 上

木簡の歴史的意味を問い、構造や変遷を解明

 
木簡が語る古代史 下

木簡が語る古代史 下

古代国家の地域支配のありかたを読み解く

 
 
倭国と東アジア

倭国と東アジア 2

東アジアとの交流の中に探る倭国の実像

著者:鈴木 靖民
 
 

このページのトップへ