安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 元木 泰雄

元木 泰雄

名前 元木 泰雄
カナ モトキ ヤスオ
 

プロフィール

1954年兵庫県生まれ。1983年京都大学大学院文学研究科博士課程指導認定退学。1995年京都大学博士(文学)。 現職京都大学大学院人間・環境学研究科教授。 ※2013年5月現在
【主な編著書】『源義経』(吉川弘文館、2007年)。『河内源氏 頼朝を生んだ武士本流』(中央公論新社、2011年)。『平清盛と後白河院』(角川学芸出版、2012年)

このページのトップへ

著作一覧

源 頼義

源 頼義 289

義家・頼朝へと続く河内源氏二代目の実像!

著者:元木 泰雄
 
治承・寿永の内乱と平氏

治承・寿永の内乱と平氏 5

『平家物語』などの通説的歴史観を克服する

著者:元木 泰雄
 
 
源義経

源義経 223

平家を滅ぼした英雄伝。失脚の真相に迫る

著者:元木 泰雄
 
 
藤原忠実

藤原忠実 224

平安後期の摂政・関白。保元の乱に至る生涯

著者:元木 泰雄
 
院政の展開と内乱

院政の展開と内乱 7

内乱の中から中世への道筋を探り出す

著者:元木 泰雄
 
 

このページのトップへ