安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 佐伯 有清

佐伯 有清

名前 佐伯 有清
カナ サエキ アリキヨ
 

プロフィール

1925年生まれ。1957年、東京大学大学院修了。法政大学第二高等学校校長、北海道大学文学部教授、成城大学文芸学部教授を歴任、文学博士。2005年没。
【主要著書】新撰姓氏録の研究(全9冊)、日本古代の政治と社会、日本古代氏族の研究、研究史邪馬台国、慈覚大師伝の研究 ほか。

このページのトップへ

著作一覧

魏志倭人伝を読む 上

魏志倭人伝を読む 上 104

倭国を学ぶ人びとのための邪馬台国事典

著者:佐伯 有清
 
魏志倭人伝を読む 下

魏志倭人伝を読む 下 105

倭国を学ぶ人びとのための邪馬台国事典

著者:佐伯 有清
 
 
悲運の遣唐僧

悲運の遣唐僧 63

最後の遣唐留学僧。その波瀾の生涯を描く

著者:佐伯 有清
 
慈覚大師伝の研究

慈覚大師伝の研究

慈覚大師円仁の古伝記諸本の本格的研究

著者:佐伯 有清
 
 
伝教大師伝の研究

伝教大師伝の研究

最古の最澄伝を詳細に検討分析した雄編

著者:佐伯 有清
 
智証大師伝の研究

智証大師伝の研究

入唐求法、円載との不和を新視点で解明

著者:佐伯 有清
 
 
最澄と空海

最澄と空海

平安新仏教の創始者である二人の交友を描く

著者:佐伯 有清
 
 
高丘親王入唐記

高丘親王入唐記

日本から天竺へ向かった廃太子の数奇の人生

著者:佐伯 有清
 
若き日の最澄とその時代

若き日の最澄とその時代

最澄をめぐるさまざまな疑問を解明した力作

著者:佐伯 有清
 
 
最澄とその門流

最澄とその門流

最澄や門流の姿を生き生きと描く。

著者:佐伯 有清
 
聖宝

聖宝

聖徳太子の後身として崇められた傑僧の伝

著者:佐伯 有清
 
 
悲運の遣唐僧

悲運の遣唐僧 63

最後の遣唐留学僧。その波瀾の生涯を描く

著者:佐伯 有清
 
魏志倭人伝を読む 下

魏志倭人伝を読む 下 105

倭国を学ぶ人びとのための邪馬台国事典

著者:佐伯 有清
 
 
魏志倭人伝を読む 上

魏志倭人伝を読む 上 104

倭国を学ぶ人びとのための邪馬台国事典

著者:佐伯 有清
 
伴善男

伴善男

応天門の変で配流。政争の犠牲となった宰相

著者:佐伯 有清
 
 
円珍

円珍

5世天台座主寺門派の祖、智証大師伝

著者:佐伯 有清
 
円仁

円仁 196

在唐十年、苦難未曽有な体験持つ慈覚大師伝

著者:佐伯 有清
 
 
日本古代中世の政治と文化

日本古代中世の政治と文化

日本古来の俗信や信仰を解明

著者:佐伯 有清
 
 
古代を考える 雄略天皇とその時代

古代を考える 雄略天皇とその時代

古代の知的冒険の旅へと読者を誘う

著者:佐伯 有清
 
 
新撰姓氏録の研究 索引・論考篇

新撰姓氏録の研究 索引・論考篇

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
新撰姓氏録の研究 考證篇 第6

新撰姓氏録の研究 考證篇 第6

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
 
新撰姓氏録の研究 考證篇 第4

新撰姓氏録の研究 考證篇 第4

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
新撰姓氏録の研究 考證篇 第3

新撰姓氏録の研究 考證篇 第3

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
 
新撰姓氏録の研究 考證篇 第1

新撰姓氏録の研究 考證篇 第1

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
新撰姓氏録の研究 考證篇 第2

新撰姓氏録の研究 考證篇 第2

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
 
新撰姓氏録の研究 研究篇

新撰姓氏録の研究 研究篇

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
新撰姓氏録の研究 本文篇

新撰姓氏録の研究 本文篇

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
 
新撰姓氏録の研究 考證篇 第5

新撰姓氏録の研究 考證篇 第5

日本古代氏族や姓氏家系を調べる上で不可欠

著者:佐伯 有清
 
 

このページのトップへ