安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 平野 邦雄

平野 邦雄

名前 平野 邦雄
カナ ヒラノ クニオ
 

プロフィール

1923年、島根県生まれ。1948年、東京大学文学部国史学科卒業。九州工業大学教授、文化庁主任文化財調査官、東京女子大学教授、横浜歴史博物館館長、東京女子大学名誉教授などを歴任。2014年没。 ※2018年7月現在
【主要編著書】『和気清麻呂』(吉川弘文館、1964年)、『大化前代政治過程の研究』(吉川弘文館、1985年)、『邪馬台国の原像』(学生社、2002年)、『史跡保存の軌跡』(吉川弘文館、2004年)

このページのトップへ

著作一覧

帰化人と古代国家(新装版)

帰化人と古代国家(新装版)

「渡来人」概念に終止符を打つ、決定版

著者:平野 邦雄
 
大化前代社会組織の研究

大化前代社会組織の研究

変化と発展のあとを解明し組織把握をめざす

著者:平野 邦雄
 
 
大化前代政治過程の研究

大化前代政治過程の研究

政治的プログラムを追究し史実を再構成する

著者:平野 邦雄
 
日本古代氏族人名辞典 普及版

日本古代氏族人名辞典 普及版

氏族・人物から重要な2800項目を収録

 
 
帰化人と古代国家

帰化人と古代国家

「渡来人」概念に終止符を打つ決定版

著者:平野 邦雄
 
木簡が語る古代史 上

木簡が語る古代史 上

木簡の歴史的意味を問い、構造や変遷を解明

 
 
木簡が語る古代史 下

木簡が語る古代史 下

古代国家の地域支配のありかたを読み解く

 
史跡保存の軌跡

史跡保存の軌跡

破壊に晒された史跡を救え。現代社会へ警鐘

著者:平野 邦雄
 
 
和気清麻呂

和気清麻呂

勝れた古代革新政治家の真面目新たに成る。

著者:平野 邦雄
 
日本古代中世人名辞典

日本古代中世人名辞典

卑弥呼~ガラシャまで3372人を網羅

 
 
古代を考える 邪馬台国

古代を考える 邪馬台国

古代の知的冒険の旅へと読者を誘う

著者:平野 邦雄
 
 
日本古代氏族人名辞典

日本古代氏族人名辞典

九世紀末までの氏族名・人名を収録

 
 

このページのトップへ