安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 木下 良

木下 良

名前 木下 良
カナ キノシタ リョウ
 

プロフィール

1922年、長崎県生まれ。1953年、京都大学大学院文学部史学科(地理学専攻)卒業。神奈川大学教授、富山大学教授、國學院大学教授を歴任。元古代交通史研究会会長 ※2013年6月現在
【主な編著書】『雪の国 北陸』 『国府』 『日本古代律令期に敷設された直線的計画道の復元的研究』 『古代を考える 古代道路』 『事典 日本古代の道と駅』

このページのトップへ

著作一覧

日本古代道路の復原的研究

日本古代道路の復原的研究

地名、地図、空中写真等から探る方法を提示

著者:木下 良
 
完全踏査 古代の道

完全踏査 古代の道

高速道路のルートは〝古代の道〝だった

著者:木下 良 監修
武部 健一
 
 
完全踏査 続 古代の道

完全踏査 続 古代の道

古代道路全線を走破した完結編!

著者:木下 良 監修
武部 健一
 
事典 日本古代の道と駅

事典 日本古代の道と駅

最新の成果で古代道路の全ルートが甦る

著者:木下 良
 
 
古代を考える 古代道路

古代を考える 古代道路

古代の知的冒険の旅へと読者を誘う

著者:木下 良
 
 

このページのトップへ