安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 神崎 宣武

神崎 宣武

名前 神崎 宣武
カナ カンザキ ノリタケ
 

プロフィール

1944年 岡山県生まれ。武蔵野美術大学在学中より宮本常一に師事。以後、国内の民俗調査・研究に従事。現在 「旅の文化研究所」所長、文化財審議会専門委員、岡山県宇佐八幡神社宮司など ※2017年7月現在
【主要編著書】『江戸の旅文化』(岩波新書、2004年)、『しきたりの日本文化』(角川ソフィア文庫、2008年)、『大和屋物語―大阪ミナミの花街民俗史』(岩波書店、2015年)、『「おじぎ」の日本文化』(角川ソフィア文庫、2016年)

このページのトップへ

著作一覧

「うつわ」を食らう

「うつわ」を食らう

食器の歴史を追い食文化の形成をたどる

著者:神崎 宣武
 
 

このページのトップへ