安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 川尻 秋生

川尻 秋生

名前 川尻 秋生
カナ カワジリ アキオ
 

プロフィール

1961年、千葉県佐原市生まれ。1986年、早稲田大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、早稲田大学文学学術院教授、博士(文学) ※2017年2月現在
【主要編著書】『平将門の乱(戦争の日本史4)』(吉川弘文館、2007年) 『揺れ動く貴族社会 平安時代(全集日本の歴史4)』(小学館、2008年) 『平安京遷都(シリーズ日本古代史5)』(岩波新書、2011年)

このページのトップへ

著作一覧

坂東の成立

坂東の成立 2

従属か、自立か―。王権との関係性を描く

著者:川尻 秋生
 
平将門の乱

平将門の乱 4

新皇将門と時代を描き、歴史的影響を検証

著者:川尻 秋生
 
 
将門記を読む

将門記を読む

将門の夢と挫折。現代に語継がれる姿に迫る

著者:川尻 秋生
 
 

このページのトップへ