安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 三上 喜孝

三上 喜孝

名前 三上 喜孝
カナ ミカミ ヨシタカ
 

プロフィール

1969年東京都に生まれる。1998年東京大学大学院人文社会系研究科博士課程満期退学。山形大学人文学部准教授を経て、現在、国立歴史民俗博物館准教授、博士(文学)。 ※2014年4月現在
【主な編著書】『日本古代の貨幣と社会』(吉川弘文館、2005)、『Jr.日本の歴史2 都と地方のくらし 奈良時代から平安時代』(共著、小学館、2010年)、『日本古代の文字と地方社会』(吉川弘文館、2013年)

このページのトップへ

著作一覧

落書きに歴史をよむ

落書きに歴史をよむ 375

人々の「肉声」から読み解く、こころの世界

著者:三上 喜孝
 
日本古代の文字と地方社会

日本古代の文字と地方社会

文字文化の受容と展開の様相を描き出す

著者:三上 喜孝
 
 
日本古代の貨幣と社会

日本古代の貨幣と社会

無文銀銭と富本銭の特質を再検討

著者:三上 喜孝
 
 

このページのトップへ