安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 米田 雄介

米田 雄介

名前 米田 雄介
カナ ヨネダ ユウスケ
 

プロフィール

1936年、兵庫県生まれ。1964年、大阪大学大学院博士課程単位取得退学。宮内庁書陵部編修課長等を歴任。現在、公益財団法人古代学協会理事(文学博士)、県立広島女子大学・神戸女子大学名誉教授 ※2018年3月現在
【主要編著書】『正倉院宝物の歴史と保存』(吉川弘文館、1998年)、『正倉院宝物と日本文化』(吉川弘文館、1998年)『すぐわかる正倉院の美術』(東京美術、2002年)『奇蹟の正倉院宝物 シルクロードの終着駅』(角川選書、2010年)

このページのトップへ

著作一覧

正倉院宝物と東大寺献物帳

正倉院宝物と東大寺献物帳

多種多様で国際色に富んだ宝物の性格を追究

著者:米田 雄介
 
正倉院と日本文化

正倉院と日本文化 49

正倉院の歴史を通して宝物の魅力を探求

著者:米田 雄介
 
 
明治天皇とその時代

明治天皇とその時代

明治天皇紀附図全81葉をもとに平易に解説

著者:明治神宮 監修
米田 雄介
 
歴代天皇・年号事典

歴代天皇・年号事典

最も精確で信頼できる「天皇事典」の決定版

著者:米田 雄介
 
 
正倉院宝物の歴史と保存

正倉院宝物の歴史と保存

貴重な宝物を、保存・管理の実態から解明

著者:米田 雄介
 
正倉院と日本文化

正倉院と日本文化 49

正倉院の歴史を通して宝物の魅力を探求

著者:米田 雄介
 
 
藤原摂関家の誕生

藤原摂関家の誕生 141

藤原摂関家はいかにして築かれたのか?

著者:米田 雄介
 
摂関制の成立と展開

摂関制の成立と展開

職掌や待遇、貴族文化など摂関制の全貌

著者:米田 雄介
 
 

このページのトップへ