安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 寺崎 保広

寺崎 保広

名前 寺崎 保広
カナ テラサキ ヤスヒロ
 

プロフィール

1955年山形県村山市生まれ。1983年東北大学大学院(博士課程後期)修了。1983年奈良国立文化財研究所。現在奈良大学文学部教授、博士(文学) ※2013年10月現在
【主な編著書】『長屋王』(吉川弘文館、1999年)、『藤原京の形成』(山川出版社、2002年)、『古代日本の都城と木簡』(吉川弘文館、2006年)

このページのトップへ

著作一覧

若い人に語る奈良時代の歴史

若い人に語る奈良時代の歴史

歴史教科書とは一味違う古代史の魅力を再現

著者:寺崎 保広
 
長屋王

長屋王 221

奈良期の皇族政治家。邸宅跡発掘交えて描く

著者:寺崎 保広
 
 
古代日本の都城と木簡

古代日本の都城と木簡

研究の現状と課題から新たな古代史像を構築

著者:寺崎 保広
 
 

このページのトップへ