安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 市川 浩史

市川 浩史

名前 市川 浩史
カナ イチカワ ヒロフミ
 

プロフィール

1956年 徳島県生まれ 1988年 東北大学大学院文学研究科日本思想史専攻中途退学 2003年 群馬県立女子大学文学部教授、博士(文学) ※2014年2月現在
【主な編著書】『吾妻鏡の思想史―北条時頼を読む―』(吉川弘文館、2002) 『日本中世の歴史意識―三国・末法・日本』(法蔵館、2005) 『安穏の思想史 親鸞・救済への希求』(法蔵館、2009)など

このページのトップへ

著作一覧

日蓮と鎌倉

日蓮と鎌倉

日蓮宗開祖の波瀾の生涯を足跡をたどり描く

著者:市川 浩史
 
親鸞の思想構造序説

親鸞の思想構造序説

中世世界を斬新な視角から挑む書下ろし力作

著者:市川 浩史
 
 
吾妻鏡の思想史

吾妻鏡の思想史

歴史叙述に秘められたメッセージを読み解く

著者:市川 浩史
 
 

このページのトップへ