安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 神田 千里

神田 千里

名前 神田 千里
カナ カンダ チサト
 

プロフィール

1949年 東京都に生まれる。1976年 東京大学文学部国史学専修課程卒業。1983年 東京大学大学院博士課程単位取得退学。現在 東洋大学文学部教授。 ※2013年8月現在
【主な編著書】『一向一揆と戦国社会』(吉川弘文館、1998年)。『島原の乱』(中央公論新社、2005年)。『宗教で読む戦国時代』(講談社、2010年)。

このページのトップへ

著作一覧

戦国時代の自力と秩序

戦国時代の自力と秩序

宗論や寺内法、武装蜂起の実態から解明する

著者:神田 千里
 
一向一揆と石山合戦

一向一揆と石山合戦 14

民衆が巻き込まれ、自ら関わった戦争の実像

著者:神田 千里
 
 
信長と石山合戦

信長と石山合戦

11年に及ぶ戦いに本願寺教団の本質を問う

著者:神田 千里
 
民衆の導師 蓮如

民衆の導師 蓮如 13

彼の精力的行動に現代を生きぬく知恵を学ぶ

著者:神田 千里
 
 
知っておきたい 日本史の名場面事典
 
知っておきたい日本の名言・格言事典

知っておきたい日本の名言・格言事典

聖徳太子から松下幸之助まで114名の言葉

 
 
土一揆の時代

土一揆の時代 181

土一揆は村民の抵抗運動だったのか

著者:神田 千里
 
一向一揆と真宗信仰

一向一揆と真宗信仰

中世世界を斬新な視角から挑む書下ろし力作

著者:神田 千里
 
 
一向一揆と戦国社会

一向一揆と戦国社会

総体的に解明し、新たな位置づけを与える

著者:神田 千里
 
 

このページのトップへ