安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 酒井 紀美

酒井 紀美

酒井 紀美
名前 酒井 紀美
カナ サカイ キミ
 

プロフィール

1947年、大阪府に生まれる。1976年、大阪市立大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在、茨城大学教育学部教授 ※2014年2月現在
【主な編著書】『中世のうわさ』(吉川弘文館、1997年) 『日本中世の在地社会』(吉川弘文館、1997年) 『夢語り・夢解きの中世』(〈朝日選書〉、2001年) 『応仁の乱と在地社会』(同成社、2011年)

このページのトップへ

著作一覧

戦乱の中の情報伝達

戦乱の中の情報伝達 372

鄙と京をつなぐ情報伝達の実態を描く!

著者:酒井 紀美
 
中世のうわさ

中世のうわさ

さあ、中世社会のうわさの海へ漕ぎ出そう。

著者:酒井 紀美
 
 
日本中世の在地社会

日本中世の在地社会

一揆・相論の際に村落住民が示す行動を追究

著者:酒井 紀美
 
 

このページのトップへ