安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 則竹 雄一

則竹 雄一

名前 則竹 雄一
カナ ノリタケ ユウイチ
 

プロフィール

1959年、東京都に生まれる。1994年、一橋大学大学院博士後期課程単位取得退学。現在、獨協中学高等学校教諭、明星大学非常勤講師、博士(社会学)※2012年12月現在
【主な編著書】『戦国大名領国の権力構造』(吉川弘文館、2005年)『ものから見る日本史 戦争Ⅰ 中世戦争論の現在』(共編、青木書店、2004年)『沼津市史 通史編 原始・古代・中世』(共著、沼津市、2005年)

このページのトップへ

著作一覧

古河公方と伊勢宗瑞

古河公方と伊勢宗瑞 6

戦国時代につながる関東の大乱期に迫る

著者:則竹 雄一
 
 

このページのトップへ