安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 江戸遺跡研究会

江戸遺跡研究会

名前 江戸遺跡研究会
カナ エドイセキケンキュウカイ
 

プロフィール

【主な編著書】『災害と江戸時代』『江戸の大名屋敷』『江戸時代の名産品と商標』『江戸の上水道と下水道』

このページのトップへ

著作一覧

江戸築城と伊豆石

江戸築城と伊豆石

伊豆石はいかに切り出され江戸へ運ばれたか

著者:江戸遺跡研究会
 
江戸の開府と土木技術

江戸の開府と土木技術

考古学の視点で都市の構造とその技術に迫る

著者:江戸遺跡研究会
 
 
江戸の上水道と下水道

江戸の上水道と下水道

大都市を支えた「水」のネットワークを探る

著者:江戸遺跡研究会
 
江戸時代の名産品と商標

江戸時代の名産品と商標

名産品はいかに誕生したのか。

著者:江戸遺跡研究会
 
 
江戸の大名屋敷

江戸の大名屋敷

巨大都市江戸を支えた大名屋敷の全貌に迫る

著者:江戸遺跡研究会
 
 
江戸の祈り

江戸の祈り

江戸人の心を支えたものは何か。

著者:江戸遺跡研究会
 
災害と江戸時代

災害と江戸時代

都市形成と災害の繋がりを遺跡から再発見

著者:江戸遺跡研究会
 
 

このページのトップへ