安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 北原 糸子

北原 糸子

名前 北原 糸子
カナ キタハラ イトコ
 

プロフィール

1939年,山梨県生まれ.1962年,津田塾大学学芸学部英文科卒.1971年,東京教育大学大学院文学研究科日本史専攻修士課程修了.2014年3月まで,国立歴史民俗博物館客員教授 ※2014年5月現在
【主な編著書】『都市と貧困の社会史―江戸から東京へ―』吉川弘文館,1995.『近世災害情報論』塙書房,2003.『関東大震災の社会史』朝日新聞出版,2011.『日本歴史災害事典』[編]吉川弘文館,2012

このページのトップへ

著作一覧

津波災害と近代日本

津波災害と近代日本

近代日本を襲った津波災害から何を学ぶのか

著者:北原 糸子
 
地震の社会史

地震の社会史

幕末の大震災から学ぶ災害情報と救済活動

著者:北原 糸子
 
 
日本歴史災害事典

日本歴史災害事典

貞観年間~東日本大震災。最新成果を結集

 
写真集 関東大震災

写真集 関東大震災

700枚の写真でよみがえる大震災の真実

著者:北原 糸子
 
 
日本災害史

日本災害史

人々はいかに災害を乗り越えてきたのか?

著者:北原 糸子
 
磐梯山噴火

磐梯山噴火 3

災害観の変化から、時代の転換期を描く

著者:北原 糸子
 
 

このページのトップへ