安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 大藤 修

大藤 修

大藤 修
名前 大藤 修
カナ オオトウ オサム
 

プロフィール

1948年生まれ。1975年、東北大学大学院文学研究科博士課程中途退学。東北大学大学院文学研究科教授を経て、現在、東北大学名誉教授 ※2015年5月現在
【主な編著書】『近世農民と家・村・国家』(吉川弘文館、1996年)、『近世村人のライフサイクル』(山川出版社、2003年)、『検証イールズ事件』(清文堂出版、2010年)、『日本人の姓・苗字・名前』(吉川弘文館、2012年)

このページのトップへ

著作一覧

二宮尊徳

二宮尊徳 281

荒廃農村の復興に尽力した“金次郎”の生涯

著者:大藤 修
 
日本人の姓・苗字・名前

日本人の姓・苗字・名前 353

人名から探る、「日本」「日本人」とは

著者:大藤 修
 
 
近世農民と家・村・国家

近世農民と家・村・国家

新しい歴史学の方法を実践的に示す

著者:大藤 修
 
近世の村と生活文化

近世の村と生活文化

近世村落の生活文化の諸相を描く

著者:大藤 修
 
 

このページのトップへ