安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 海原 亮

海原 亮

海原 亮
名前 海原 亮
カナ ウミハラ リョウ
 

プロフィール

1972年、大阪市に生まれる。2003年、東京大学大学院人文社会系研究課博士課程満期退学。現在、住友史料館主任研究員 ※2014年10月現在
【主な編著書】『近世医療の社会史』(吉川弘文館、2007年) 「江戸時代の医学教育」(坂本建雄編『日本医学教育史』東北大学出版会、2012年)

このページのトップへ

著作一覧

江戸時代の医師修業

江戸時代の医師修業 389

医師に必要な学問をどのように獲得したのか

著者:海原 亮
 
近世医療の社会史

近世医療の社会史

身分制社会下での病・医療の特質を解明する

著者:海原 亮
 
 

このページのトップへ