安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 羽賀 祥二

羽賀 祥二

名前 羽賀 祥二
カナ ハガ ショウジ
 

プロフィール

1953年、岐阜県に生まれる。1979年、名古屋大学大学院文学研究科博士後期課程中退。京都大学助手、立命館大学助教授などを経て、現在、名古屋大学大学院文学研究科教授。※2018年3月現在
【主要編著書】『明治維新と宗教』(筑摩書房、1994)、『史蹟論―十九世紀日本の地域社会と歴史意識―』(名古屋大学出版会、1998)、『近代日本の歴史意識』(『幕末維新の個性』11巻、編書、吉川弘文館、2001)

このページのトップへ

著作一覧

近代日本の歴史意識

近代日本の歴史意識

「歴史」が果たした役割を考察する12論考

著者:羽賀 祥二
 
近代日本の地域と文化

近代日本の地域と文化

様々な問題から諸相を描き出す11論考

著者:羽賀 祥二
 
 
幕末維新の文化

幕末維新の文化 11

変革の時代を読み解く―多彩な業績を集大成

著者:羽賀 祥二
 
 

このページのトップへ