安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 佐道 明広

佐道 明広

名前 佐道 明広
カナ サドウ アキヒロ
 

プロフィール

1958年、福岡県に生まれる。1983年、学習院大学法学部卒業。1989年、東京都立大学大学院社会科学研究科政治学専攻博士課程単位取得。現在、中京大学総合政策学部教授、博士(政治学) ※2015年1月現在
【主な編著書】『戦後日本の防衛と政治』吉川弘文館、2003年、『戦後政治と自衛隊』吉川弘文館、2006年、『沖縄現代政治史』吉田書店、2014年

このページのトップへ

著作一覧

自衛隊史論

自衛隊史論

創設60年の歴史を辿り、軍事の役割を問う

著者:佐道 明広
 
「改革」政治の混迷

「改革」政治の混迷 5

「改革」の時代はいつまで続くのか

著者:佐道 明広
 
 
人物で読む近代日本外交史

人物で読む近代日本外交史

外交官・政治家ら19名の栄光と苦悩の歴史

 
人物で読む現代日本外交史

人物で読む現代日本外交史

外交官・政治家ら20名の栄光と苦悩の歴史

 
 
戦後政治と自衛隊

戦後政治と自衛隊 212

軍事をタブー視する政治の中、成長した実態

著者:佐道 明広
 
戦後日本の防衛と政治

戦後日本の防衛と政治

政軍関係の視点から戦後日本防衛体制を分析

著者:佐道 明広
 
 

このページのトップへ