安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 樋口 雄彦

樋口 雄彦

名前 樋口 雄彦
カナ ヒグチ タケヒコ
 

プロフィール

1961年 静岡県に生まれる。1984年 静岡大学人文学部卒業。 現在、国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学教授 ※2013年12月現在
【主な編著書】『旧幕臣の明治維新』(吉川弘文館、2005年) 『沼津兵学校の研究』(吉川弘文館、2007年) 『敗者の日本史17 箱館戦争と榎本武揚』(吉川弘文館、2012年)

このページのトップへ

著作一覧

勝海舟と江戸東京

勝海舟と江戸東京

江戸を戦火から救った男の足跡を訪ねる

著者:樋口 雄彦
 
箱館戦争と榎本武揚

箱館戦争と榎本武揚 17

明治を支えた旧幕臣たちの後日譚

著者:樋口 雄彦
 
 
旧幕臣の明治維新

旧幕臣の明治維新 201

侍達の敗者復活。彼らは社会をどう生きたか

著者:樋口 雄彦
 
沼津兵学校の研究

沼津兵学校の研究

多くの人材を輩出した先進的で独自な教育

著者:樋口 雄彦
 
 

このページのトップへ