安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 石井 孝

石井 孝

名前 石井 孝
カナ イシイ タカシ
 

プロフィール

1909年 東京都に生まれる。1933年 東京大学文学部国史学科卒業。大阪大学教授、横浜市立大学教授、東北大学教授、津田塾大学教授などを歴任、文学博士。1996年 没
【主な編著書】『増訂 明治維新の国際的環境』 『勝海舟』 『明治初期の国際関係』 『明治初期の国際関係』 『明治初期の日本と東アジア』 『戊辰戦争論』 『明治維新と外圧』 『近代史を視る眼』

このページのトップへ

著作一覧

日本開国史

日本開国史

世界史の中に〈日本開国〉を位置づけた名著

著者:石井 孝
 
戊辰戦争論

戊辰戦争論

鳥羽伏見~五稜郭へ。戦争の本質に迫る

著者:石井 孝
 
 
日本開国史
 
明治維新と外圧

明治維新と外圧

維新期の日本を史実にもとづいて論破

著者:石井 孝
 
 
近代史を視る眼

近代史を視る眼

反骨の歴史家が、近代日本の歩みを鋭く凝視

著者:石井 孝
 
勝海舟

勝海舟

幕末、改革勢力の全国的連合に尽力した生涯

著者:石井 孝
 
 

このページのトップへ