安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 福田 千鶴

福田 千鶴

福田 千鶴
名前 福田 千鶴
カナ フクダ チヅル
 

プロフィール

1961年、福岡市に生まれる。1993年、九州大学大学院文学研究科博士課程後期中途退学。国文学研究資料館・史料館助手、東京都立大学助教授、九州産業大学教授等を経て、現在、九州大学教授。博士(文学) ※2014年10月現在
【主な編著書】『幕藩制的秩序と御家騒動』(校倉書房、1999年)『酒井忠清』(吉川弘文館、2000年)『江戸時代の武家社会―公儀・鷹場・史料論―』(校倉書房、2005年)『淀殿―われ太閤の妻となりて―』(ミネルヴァ書房、2006年)

このページのトップへ

著作一覧

豊臣秀頼

豊臣秀頼 387

没後400年、徳川中心史観による虚像剥ぐ

著者:福田 千鶴
 
酒井忠清

酒井忠清 225

徳川四代将軍家綱期の老中・大老の実伝

著者:福田 千鶴
 
 

このページのトップへ