安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 曽根 勇二

曽根 勇二

名前 曽根 勇二
カナ ソネ ユウジ
 

プロフィール

1954年、静岡県静岡市に生まれる。1977年、東洋大学文学部史学科卒業。1979年、東洋大学大学院文学研究科修士課程修了。現在、横浜都市発展記念館・横浜ユーラシア文化館職員。 ※2013年6月現在
【主な編著書】『片桐且元』(人物叢書、吉川弘文館、2001年)。『近世国家の形成と戦争体制』(校倉書房、2004年)。『秀吉・家康政権の政治経済構造』(校倉書房、2008年)。

このページのトップへ

著作一覧

大坂の陣と豊臣秀頼

大坂の陣と豊臣秀頼 13

〝敗者〟秀頼はなぜ大坂にこだわったのか?

著者:曽根 勇二
 
片桐且元

片桐且元 228

賤ケ岳七本槍の一人。その全生涯を活写

著者:曽根 勇二
 
 

このページのトップへ