安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 太田 素子

太田 素子

名前 太田 素子
カナ オオタ モトコ
 

プロフィール

1948年、東京都生まれ。お茶の水女子大学大学院人文科学研究科修士課程修了。湘北短期大学、埼玉県立大学などを経て、現在 和光大学教授。 ※2017年7月現在
【主要編著書】『子宝と子返し──近世農村の家族生活と子育て』(藤原書店、2007年)、『近世の「家」と家族──子育てをめぐる社会史』(角川学芸出版、2011年)

このページのトップへ

著作一覧

江戸の親子

江戸の親子

近世の親子関係と子育ての実態に迫る

著者:太田 素子
 
 

このページのトップへ