安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 武田 尚子

武田 尚子

名前 武田 尚子
カナ タケダ ナオコ
 

プロフィール

お茶の水女子大学文教育学部卒業 東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程修了。博士(社会学) 武蔵大学社会学部教授を経て、現在、早稲田大学人間科学学術院教授。 ※2017年11月現在
【主要編著書】『マニラへ渡った瀬戸内漁民―移民送出母村の変容』(御茶ノ水書房、2002年)、『もんじゃの社会史―東京・月島の近現代の変容―』(青弓社、2009年)、『ミルクと日本人―近代社会の「元気の源」―』(中公新書、2017年)

このページのトップへ

著作一覧

荷車と立ちん坊

荷車と立ちん坊

知られざる明治社会の側面を探る!

著者:武田 尚子
 
 

このページのトップへ