安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 山口 輝臣

山口 輝臣

名前 山口 輝臣
カナ ヤマグチ テルオミ
 

プロフィール

1970年,横浜生まれ。1992年,東京大学文学部国史学専修課程卒業。1998年,東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了,博士(文学)。現在,九州大学大学院人文科学研究院准教授 ※2012年2月現在
【主な編著書】『明治国家と宗教』(東京大学出版会,1999年),『明治神宮の出現』(吉川弘文館,2005年),『天皇の歴史09 天皇と宗教』(共著,講談社,2011年)

このページのトップへ

著作一覧

日記に読む近代日本 3

日記に読む近代日本 3

備忘録としての存在を超えた〈日記の時代〉

著者:山口 輝臣
 
明治神宮の出現

明治神宮の出現 185

忘れられた「大正の大事業」の真相を探る

著者:山口 輝臣
 
 

このページのトップへ