安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 沢山 美果子

沢山 美果子

名前 沢山 美果子
カナ サワヤマ ミカコ
 

プロフィール

1951年福島県に生まれる。1979年お茶の水女子大学大学院博士課程人間文化研究科人間発達学専攻単位取得退学。現在、岡山大学大学院社会文化科学研究科客員研究員 ※2017年2月現在
【主な編著書】『出産と身体の近世』(勁草書房、1996年 第14回女性史青山なを賞受賞)、『性と生殖の近世』(勁草書房、2005年)、『江戸の捨て子たち その肖像』(吉川弘文館、2008年)、『近代家族と子育て』(吉川弘文館、2013年)

このページのトップへ

著作一覧

江戸の乳と子ども

江戸の乳と子ども 441

〝乳〟をめぐる、いのちのネットワーク

著者:沢山 美果子
 
近代家族と子育て

近代家族と子育て

現在につながる「子育て」問題の起源に迫る

著者:沢山 美果子
 
 
江戸の捨て子たち

江戸の捨て子たち 255

江戸の赤ちゃんポスト構想から見る実像

著者:沢山 美果子
 
 

このページのトップへ