安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 矢田 俊文

矢田 俊文

名前 矢田 俊文
カナ ヤタ トシフミ
 

プロフィール

1954年、鳥取県生まれ。1982年、大阪市立大学後期博士課程単位取得満期退学 1996年、大阪市立大学博士(文学) 現在、新潟大学人文学部教授。※2018年3月現在
【主要編著書】『上杉謙信』(ミネルヴァ書房、2005年)、『新潟県中越地震文化遺産を救え』(編、高志書院、2005年)、『中世の巨大地震』(吉川弘文館、2009年)、『地震と中世の流通』(高志書院、2010年)

このページのトップへ

著作一覧

近世の巨大地震

近世の巨大地震 463

幕府への被害報告や日記、俳句などから復元

著者:矢田 俊文
 
中世の巨大地震

中世の巨大地震 264

被害状況の実態に迫り現代社会に警鐘鳴らす

著者:矢田 俊文
 
 

このページのトップへ