安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 池 享

池 享

名前 池 享
カナ イケ ススム
 

プロフィール

1950年、新潟県に生まれる。1980年、一橋大学経済学研究科博士課程単位取得。現在、一橋大学名誉教授、博士(経済学) ※2017年11月現在
〈主要編著書〉『大名領国制の研究』(校倉書房、1995年)『戦国・織豊期の武家と天皇』(校倉書房、2003年)『日本中世の歴史6 戦国大名と一揆』(吉川弘文館、2009年)『戦国期の地域社会と権力』(吉川弘文館、2010年)

このページのトップへ

著作一覧

みる・よむ・あるく 東京の歴史 3
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

〈東京〉の礎を築いた巨大城下町江戸の全貌

 
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

人びとの暮らしや社会の動きを中心に描く

 
東国の戦国争乱と織豊権力

東国の戦国争乱と織豊権力 7

東国にとっての「天下統一」を問う

著者:池 享
 
 
室町戦国期の社会構造

室町戦国期の社会構造

室町期荘園制論や各地域の特殊性などを解明

著者:池 享
 
戦国期の地域社会と権力

戦国期の地域社会と権力

土豪などの中間層に注目して描く戦国期社会

著者:池 享
 
 
戦国大名と一揆

戦国大名と一揆 6

戦国社会から信長・秀吉の天下統一へ

著者:池 享
 
越後平野・佐渡と北国浜街道

越後平野・佐渡と北国浜街道 24

越後平野と佐渡の多彩な歴史と文化を描く

著者:原 直史
池 享
 
 
天下統一と朝鮮侵略

天下統一と朝鮮侵略 13

信長・秀吉がめざした〈天下統一〉の真実

著者:池 享
 
 

このページのトップへ