安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 高木 俊輔

高木 俊輔

高木 俊輔
名前 高木 俊輔
カナ タカギ シュンスケ
 

プロフィール

1939年、長野県に生まれる。1970年、東京教育大学大学院博士課程単位取得退学。1976年、文学博士(東京教育大学)。現在、国文学研究資料館名誉教授、立正大学非常勤講師。 ※2011年8月現在
【主な編著書】『明治維新草奔運動史』(勁草書房、1974年)、『それからの志士』(有斐閣、1985年)、『街道の日本史26 伊那・木曾谷と塩の道』(編著、吉川弘文館、2003年)、『信濃国麻績宿名主日記』(編著、岩田書院、2009年)

このページのトップへ

著作一覧

明治維新と豪農

明治維新と豪農 326

激動の時代を駆け抜けた豪農の実像に迫る!

著者:高木 俊輔
 
 

このページのトップへ