安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 水本 邦彦

水本 邦彦

名前 水本 邦彦
カナ ミズモト クニヒコ
 

プロフィール

1946年群馬県に生まれる。1975年 京都大学大学院文学研究科博士課程修了。現在 長浜バイオ大学教授、京都府立大学名誉教授 ※2012年12月現在
【主な編著書】『近世の村社会と国家』(東京大学出版会、1987年)、『草山の語る近世』(山川出版社、2003年)、『徳川の国家デザイン』(小学館、2008年)

このページのトップへ

著作一覧

人々の営みと近世の自然

人々の営みと近世の自然 4

江戸時代の自然の大改造と災害復興を描く

著者:水本 邦彦
 
京都と京街道

京都と京街道 32

暮らしや祭りなど、古都の歴史と文化を探る

著者:水本 邦彦
 
 

このページのトップへ