安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 山陰 加春夫

山陰 加春夫

名前 山陰 加春夫
カナ ヤマカゲ カズオ
 

プロフィール

1951年 和歌山県に生まれる。1980年 高野山大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。現在 高野山大学文学部教授 ※2015年1月現在
【主な編著書】『高野への道』(共著・高野山出版社・2001年) 『和歌山・高野山と紀ノ川』(共著、吉川弘文館、2003年) 『中世寺院と「悪党」』(清文堂出版 2006) 『日英中世史料論』(共著、日本経済評論社 2008)

このページのトップへ

著作一覧

歴史の旅 中世の高野山を歩く

歴史の旅 中世の高野山を歩く

幻想的な世界遺産・高野山の歴史を旅する

著者:山陰 加春夫
 
和歌山・高野山と紀ノ川

和歌山・高野山と紀ノ川 35

紀ノ川周辺に展開した多彩な歴史を再現

 
 

このページのトップへ