安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 吉田 伸之 

吉田 伸之 

名前 吉田 伸之 
カナ ヨシダ ノブユキ 
 

プロフィール

1947年東京都生まれ。現在,東京大学名誉教授。 ※2017年11月現在
【主な編著書】『21世紀の「江戸」』(「日本史リブレット」,山川出版社,2004年),『伝統都市・江戸』(東京大学出版会,2013年)。

このページのトップへ

著作一覧

みる・よむ・あるく 東京の歴史 3
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

みる・よむ・あるく 東京の歴史 2

〈東京〉の礎を築いた巨大城下町江戸の全貌

 
 
みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

みる・よむ・あるく 東京の歴史 1

人びとの暮らしや社会の動きを中心に描く

 
近世から近代へ

近世から近代へ 2

近代化の中で変容・拡大する遊廓社会の実態

 
 
三都と地方都市

三都と地方都市 1

性売買をめぐる〝遊廓社会〟の実態に迫る

 
商いの場と社会

商いの場と社会 4

士農工商の枠組を捉え直し豊かな近世像描く

著者:吉田 伸之 
 
 
寺社をささえる人びと

寺社をささえる人びと 6

宗教者として“正統”な神職や僧侶の実態

著者:吉田 伸之 
 
身分を問い直す

身分を問い直す 6

士農工商の枠組を捉え直し豊かな近世像描く

 
 
身分的周縁を考える

身分的周縁を考える 9

第一線の研究者が全巻を見わたす討論

 
 

このページのトップへ