安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 桜井 好朗

桜井 好朗

名前 桜井 好朗
カナ サクライ ヨシロウ
 

プロフィール

1931年 愛知県に生まれる。1954年 名古屋大学文学部史学科卒業。豊田工業高等専門学校助教授、椙山女学園大学短期大学部教授、仏教大学教授を歴任。2014年 没
【主要編著書】『中世日本の精神史的景観』(塙書房、1974年)、『神々の変貌』(東京大学出版会、1976年、ちくま学芸文庫、2000年)、『中世日本の神話と歴史叙述』(岩田書院、2006年)

このページのトップへ

著作一覧

吉野の霧 太平記

吉野の霧 太平記

激動の中世を描く歴史文学の傑作!

著者:桜井 好朗
 
 
儀礼国家の解体

儀礼国家の解体

中世の思想・文化の構造に迫る。

著者:桜井 好朗
 
 

このページのトップへ