安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 塚瀬 進

塚瀬 進

名前 塚瀬 進
カナ ツカセ ススム
 

プロフィール

1962年、東京都に生まれる。1991年中央大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学、現在、長野大学産業社会学部助教授。 ※2014年10月現在
【主な編著書】『中国近代東北経済史研究』(東方書店、1993)、『満洲国』(吉川弘文館、1998)、『満洲の日本人』(吉川弘文館、2004)

このページのトップへ

著作一覧

マンチュリア史研究

マンチュリア史研究

600年の変容を周辺諸国との関連から描く

著者:塚瀬 進
 
満洲の日本人

満洲の日本人

〈日本人として海外で生きる〉とは。

著者:塚瀬 進
 
 
満洲国

満洲国

民族共生の道とは何か?

著者:塚瀬 進
 
 

このページのトップへ