安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 松尾 恒一

松尾 恒一

名前 松尾 恒一
カナ マツオ コウイチ
 

プロフィール

1963年、東京都に生まれる。1995年、國學院大學大学院文学研究科博士後期課程修了、國學院大學助教授を経て、現在、国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学教授 ※2011年6月現在
【主な編著書】『延年の芸能史的研究』(岩田書院、1997年)、『日本の民俗9 祭りの快楽』(共著、吉川弘文館、2009年)

このページのトップへ

著作一覧

物部の民俗といざなぎ流

物部の民俗といざなぎ流

特質を論じ、自然への畏れなどを問い直す

著者:松尾 恒一
 
日本の民俗 9

日本の民俗 9

人びとをひきつける祭り。魅力の深層に迫る

 
 
儀礼を読みとく

儀礼を読みとく 7

儀礼をめぐる排除と暴力の問題を考える

 
 

このページのトップへ