安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 高橋 一樹

高橋 一樹

名前 高橋 一樹
カナ タカハシ カズキ
 

プロフィール

1967年,新潟県に生まれる。1990年,新潟大学教育学部卒業。1997年,大阪市立大学大学院文学研究科博士後期課程日本史専攻単位取得退学。現在,武蔵大学人文学部教授 ※2013年2月現在
【主な編著書】『中世荘園制と鎌倉幕府』(塙書房,2004年),『院政の展開と内乱』(日本史の時代史7,共著,吉川弘文館,2002年),『武士と騎士』(共著,思文閣出版,2010年)

このページのトップへ

著作一覧

東国武士団と鎌倉幕府

東国武士団と鎌倉幕府 2

東国武士のネットワークと内乱のなかの日常

著者:高橋 一樹
 
史料の新しい可能性を探る

史料の新しい可能性を探る 8

実践的立場から史料の新しい可能性を探る

 
 

このページのトップへ