安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 小島 道裕

小島 道裕

名前 小島 道裕
カナ コジマ ミチヒロ
 

プロフィール

1956年、神奈川県に生まれる。1980年、京都大学文学部史学科卒業。1985年、京都大学大学院博士課程単位取得。現在 、国立歴史民俗博物館・総合研究大学院大学教授 ※2016年4月現在
【主要編著書】『城と城下―近江戦国誌―』(新人物往来社、1997年)『信長とは何か』(講談社、2006年)『描かれた戦国の京都―洛中洛外図屏風を読む―』(吉川弘文館、2009年)

このページのトップへ

著作一覧

洛中洛外図屏風

洛中洛外図屏風 422

魅力に迫り、作品全体を見渡すガイドブック

著者:小島 道裕
 
史跡で読む日本の歴史 7

史跡で読む日本の歴史 7

戦国大名の拠点=城はどのように発達したか

著者:小島 道裕
 
 
描かれた戦国の京都

描かれた戦国の京都

誰が、何のために描かせたのか。絵師は誰か

著者:小島 道裕
 
 

このページのトップへ