安政4年(1857)創業、歴史学中心の人文書出版社
ホーム > 山岸 裕美子

山岸 裕美子

名前 山岸 裕美子
カナ ヤマギシ ユミコ
 

プロフィール

1955年、群馬県生まれ。1985年、お茶の水女子大学大学院家政研究科被服学専攻修士課程修了。2016年、同大学人間文化創成科学研究科比較社会文化学専攻博士後期課程修了。現在、群馬医療福祉大学教授。 ※2018年2月現在
【主要論文】「鎌倉・室町時代の衣服―武家の服装の成立から庶民の衣服―」(『日本衣服史』所収、吉川弘文館、2010年)、「武家服飾の成立と発展の時代〈鎌倉~室町時代〉」(『図説日本服飾史事典』所収、東京堂出版、2017年)

このページのトップへ

著作一覧

中世武家服飾変遷史

中世武家服飾変遷史

武士は公家に対抗し、服飾体系を築いたか

著者:山岸 裕美子
 
 

このページのトップへ